脳筋ムゲンダイマックス

ポケモン剣盾ランクマ

自己紹介

どうもかっしーです。今更ですが自己紹介記事書いてみたくなりました。お前誰だって方いるかもしれませんので。

かわいいアイコンはこちら。

剣盾からオンライン対戦始めました。3,5,6世代はストーリー勢。
対面構築を好んでいます。サイクル戦わかんないっぴ。
対戦始めて1年半でやっと初最終3桁、2年でレート2000↑と成長速度遅いですがぼちぼちやってます。
好きなポケモンはムゲンダイナ、イベルタルミミッキュです。
ポケモン以外には乃木坂、日向坂好きです。

周囲の強者と比べるとミミズみたいですが戦績。

最高最終R2012 98位(S27)

R2000↑×4(S26〜28,30)

経緯
S1…不参加。
S2〜13…4,5桁。
S14…とある実況者が紹介していた初手ダイマ構築に感銘を受け瞬間3桁に。この時僕の中の脳筋ゴリラがこんにちは。あとこの時期にポケモン垢作った。5桁。
S15〜17…4桁。
S18…初最終3桁。砂かき特殊パッチラゴンで初手ダイマするアホだった。

S19…一瞬ダブルしてた。3桁。
S20…初R1900↑。特殊エスバで初手ダイマするアホだった。3桁。

S21〜22…ダイマックスどこ行った。4,5桁。
S23…3桁。
S24…珠カイオーガでラッキーを高圧洗浄してた。3桁。
S25…初手ダイマの限界を痛感し眼鏡ダイナ研究会。3桁。
S26…初R2000↑。初手ダイマを捨てた。

S27…R2000↑、初最終2桁。

S28…R2000↑。

S29…勝てないっぴ。3桁。

S30…R2000↑。最高最終順位更新。


S31…20チャレ敗北、3桁。

S32…3桁。

R2000から戦いたいです
皆さんこれからもよろしくです。

【剣盾S32】対面イベダイナメタモン【最終192位・R1918】

こんにちはかっしーです。S32お疲れさまでした。

R2000も2桁も取っていませんが、S31,32とコスパダイナ使い続けたので供養のために記事書きます。以下常体。

 

結果

TN:かっしー 最終192位(R1918)



コンセプト

・イベダイナメタモン対面構築

 

構築経緯

初手出しが安定し初手から詰ませられてメタモンとのシナジーがあコスパヘドロダイナを採用。

ダイマを強く使える禁伝として物理珠イベルタルを採用。

③ダイナ対面で積んでくるザシアンや龍禁伝、ゼルネアス、白バドをコピーするためにスカーフメタモンを採用。

④イベルやダイナで荒らした後の詰ませとしてラッキーを採用。

⑤襷枠としてマンムーを採用。

ルギア等の絡め手を使うポケモンを荒らすために光の粉ミミッキュを採用。

 

個体紹介

ムゲンダイナ@黒いヘドロ

特性:プレッシャー

性格:臆病

実数値:225(76)-×-141(204)-166(4)-116(4)-195(220+)

ダイマックス砲/マジカルフレイム/自己再生/コスモパワー

調整

うわっきーさん型ダイナ。リンク先に詳細(掲載許可頂いています)

mega-salamance.hatenablog.com

構築の軸。

上からコスパを積むことで初手から詰ませるルートも取れる神。

ダイナしか使えない人間でありながら今まで眼鏡やメテビと耐久ふわっふわ型しか使っていなかったので硬いダイナの恐ろしさを実感した。

どうしてマンムー剣舞がないザシアンが起点になるんだ。

よく「下振れポケモンと言われているがそれをプレッシャーでリスク半減できるのもおかしい。加えて上から動くことでそれを軽減しているのも凄い。

ただし、試行回数が前提になってくる型なのは変わらないと実感できたしプレイングがない自分が最後まで使える型ではなかったと反省している。もっと上手い人に使われるべきポケモンだった。

イベルタル@命の珠

特性:ダークオーラ

性格:意地っ張り

実数値:201-201(252+)-115-×-119(4)-151(252)

イカサマ/ゴッドバード/岩雪崩/鋼の翼

 

ダイマックス枠。

試合の8,9割はこいつにダイマを切った。

火力を極限まで伸ばしたいのでA特化したがS90〜97族を意識して最速にしても良かったかもしれない。

イカサマは珠ランドや剣舞日ネクに打って気持ちよくなるため、岩雪崩はミラーサンダーホウオウ意識、鋼の翼はザシアンに打って1発巨獣を耐えたりバンギゼルネ意識。

岩雪崩採用なので飛行技はダブルウイングで良かったかもしれない

単体では誰も受からないダイマックス枠で無難に強かったが、挑発や不意を仕込んで非ダイマ時の性能を上げたい場面もなきにしもあらず。

メタモン@拘りスカーフ

特性:変わり者

性格:陽気

実数値:155(252)-68-68-×-69(4)-110(252+)

 

メタモン枠。

色々考えるなら最遅HDだが頂いた色個体がSVだったのでこうなった。

コスパダイナとの相性が最高。

突破しようとしてくるなら全部破壊できる。

ザシアンゼクロム白バドゼルネあたりコピーしたい。

マンムー@気合の襷

特性:鈍感

性格:意地っ張り

実数値:185-200(252+)-101(4)-×-80-132(252)

氷柱針/地震/氷の礫/岩石封じ

 

襷枠。

初手出しとして体感ダイナ6割5分、イベル3割、マンムー5分。

初手でイベダイナが対面したくないヒヒダルマディアルガがいる時に出していた印象。

あとはジガルデや日ネク軸のスイープとして裏から出していた。

ラッキー@進化の輝石

特性:自然回復

性格:図太い

実数値:326(4)-×-62(252+)-×-157(252)-70

卵産み/地球投げ/甘える/瞑想

 

詰ませ枠。

主に日ネクゼルネやホウオウダイナに出していた。

ゼルネに身代わり標準搭載レベルなのにこの型でずっと戦っていたの冷静に勝てない。

ミミッキュ@光の粉

特性:化けの皮

性格:臆病

実数値:129-×-115(116)-×-143(140)-162(252+)

H個体値28or29,A個体値0

電磁波/呪い/痛み分け/身代わり

調整:H=4n+1

         B…不一致イカサマを身代わりが耐える

         D…C無振ヌオーの熱湯を身代わりが15/16で耐える

 

受け崩し枠。

イベダイナやルギア等の受け回しを崩壊させる。

そもそも粉ミミの練度がないのに願望プレイに走った自分が悪い。

運ゲーする前提で投げたこともあるし一切謝る気はない。ただこんなポケモン使ってて運負けにキレている自分はアホだと思った。因果応報。粉ミミに魂を売った人間は全員極悪人。

基本選出

初手ダイナ+メタモン+イベル

 

vsザシオーガ

ダイナ+イベル+メタモン

 

vsバドザシ

ダイナ+イベル+メタモン

 

vsイベザシ

ダイナ+イベル+メタモン

 

vsダイナホウオウ

ダイナ+イベル+ラッキー

 

vs日ネクゼルネ

イベル+ラッキー+メタモン

 

vsイベダイナ

ミミッキュ+イベル+ラッキー

 

vs日ネクイベル

イベル+ラッキー+メタモンorマンムー

 

vsルギア等の絡め手系

ミミッキュ+@2

 

vsジガルデ入り

マンムー+@2

反省

下振れが前提のコスパダイナや瞑想ラッキー、そして練度が低い故に宇宙プレイングをしてしまえと黒い衝動を発動する粉ミミを使って上位を目指すのは難しかった。ただしそれで勝てる人も当然いるわけで、それは僕のプレイング不足。

「火力を押しつけて試行回数をできるだけ減らす」といった自分が強いと思う動きを構築に落とし込めずに別ベクトルで構築を組んだのも練度不足で敗因だった。

最後に

S31,32とレート2000や2桁から遠ざかっていてめちゃくちゃ悔しいです。

もうGSルールも最後なのでこの2ヶ月勝てなかった理由を突き詰めて今期こそ2000目指します。

ここまでご覧頂きありがとうございました。LORルールが発表されたので僕は日食イベルアンオーガ∞2で遊びたいです。

P.S.

サブロムのTN「Myfans」は日向坂46の曲名からです。ライブで盛り上がる曲とのことですが乃木坂以外で行けてないの憤死しそう。

【剣盾S30】対面サイクルネクダイナ【最終61位・R2011】

S30お疲れさまでした。かっしーです。
今回R2000↑と最終2桁達成できたので記事書いていきます。以下常体。

 

結果

TN:I $ee!  最終61位(R2011)
TN:かっしー 最終205位(R1917)

コンセプト

対面選出のみに頼らず、最低限サイクルを回してから後発ダイマを通す。

S27~29は交代を極力行わない対面構築を使用していたが、電磁波でのSダウンと麻痺バグが打ち合い性能において大きな枷となると痛感した。
そのため、ダイマックスを使わずとも対面性能が高いコマをサイクル下で何回も着地させ、こちらの受けゴマで電磁波を撒いて縛れる範囲を広げる。そして後発ダイマックスを通す試合の動きが強いと考えた。
原案はるーさんに頂いたためリンクを掲載しておく。

note.com

レンタルは希望ありましたら貸し出しますのでTwitterにてDM頂けますと幸いです。

Twitterかっしー (@kassy_pokepoke) / Twitter

構築経緯

ダイマックスを使わずとも火力を押し付けられる眼鏡ムゲンダイナを軸とした。
②ムゲンダイナが強く出づらいザシアンに後投げできるゴツメ日食ネクロズマを採用。ステルスロックでサイクルを咎め電磁波でアタッカーを通しやすくするサポート型とした。
③後発からダイマックスを強く通せる珠ミミッキュを採用。
カイオーガに対しやや薄いため鉢巻貯水ガマゲロゲを採用。
⑤初手に黒バドレックスを強く呼ぶ構築のためポリゴン2を採用。
⑥対面選出する際の初手要員として襷水ウーラオスを採用。

個体紹介

ムゲンダイナ@拘り眼鏡

特性:プレッシャー
性格:控えめ
実数値:215-×-115-216(252+)-116(4)-182(252)
ダイマックス砲/ヘドロ爆弾/火炎放射/流星群

調整
C…リーチを最大限延ばすために特化。
  D4振サンダーをダイマックス砲で確定1発。
  D4振イベルタルダイマックス砲が76.1%~90.0%入る
  H204D36振ホウオウをダイマックス砲で乱数2発(98.4%)
  H252D4振非ダイマゴチルゼルを流星群で確定1発
  H252D4振非ダイマテッカグヤを火炎放射で乱数1発(31.2%)
  H252D4振ザシアンに火炎放射が81.4%~96.4%入る
  D4振ダイマミミッキュにヘドロ爆弾が皮ダメ込で62.5%~71.7%入る
  HD特化非ダイマカプ・レヒレをヘドロ爆弾で乱数1発(62.5%)
S…ミラーに少しでも強く出るために準速

構築の軸。
メインウェポンが無効化されやすく現環境では敬遠していたが、後述するサポート型日食ネクロズマを採用することで何回もサイクル加入し負荷を与えることが可能。
Sラインは準速エースバーン+いくつにするかのチキンレースだと考えていたが、特化の火力を維持しつつ求める耐久ラインとの両立が不可能だった。そのため、準速ダイナミラーで特性発動50%勝って引かせられるワンチャンに賭けた方が強いと思い極振りとした。
初手ミラー対面で相手の方が遅い場合ダイマックス砲を打つ。速い場合は日食ネクロズマに引く。被ダメで型を判別し電磁波を入れ、こちらのムゲンダイナが縛れる状況を作る。

日食ネクロズマ@ゴツゴツメット

特性:プリズムアーマー
性格:腕白
実数値:203(244)-178(4)-196(252+)-×-130(4)-98(4)
メテオドライブ/ステルスロック/電磁波/月の光

調整
HB…特化ザシアンの+1インファイト確定2耐え
HD…臆病黒バドレックスのアストラルビット確定耐え

高級クッション。
眼鏡ムゲンダイナを通す最高の相棒。
この枠はHBホウオウも一考したが、ザシアンに対しワイルドボルトを切ったプレイングとなる時点で破綻していると思った。
個人的偉いポイント3点。
①ザシアンへ後投げが安定する、②ステルスロックを覚える、③ゴツメの定数ダメを稼げる。
③を絡めて電磁波を入れておけばほとんどのザシアンをムゲンダイナの火炎放射で縛れる。
Aには4しか振っていないものの、元の種族値がおかしいので割といい火力。

ミミッキュ@命の珠

特性:化けの皮
性格:意地っ張り
実数値:131(4)-156(252+)-100-×-125-148(252)
ゴーストダイブ/じゃれつく/影打ち/剣の舞

調整
ASぶっぱ。
ダイマックスエース。
ザシアンに対してウォール→ホロウ→ウォール→影打ちのリーチ確保のために意地。ミラーで最低50%以上に持ち込む陽気も一考したが、絶妙に火力がないので特化させたのは間違ってなかった。


ガマゲロゲ@拘り鉢巻

特性:貯水
性格:意地っ張り
実数値:197(132)-159(236+)-112(132)-×-96(4)-95(4)
アクアブレイク/地震/パワーウィップ/毒々

調整
HB…特化ザシアンの+1じゃれつく確定耐え
HD…特化ムゲンダイナの珠ダイマックス砲確定耐え
A…できる限り高く

カイオーガ殲滅兵器。
受けポケを崩せる毒毒やアクアブレイクのBダウンが偉い。日食ネクロズマカイオーガ対面は水技しか打てないだろう読みで無限回受け出した。絶対零度は許してない。

ポリゴン2@進化の輝石

特性:アナライズ
性格:呑気
実数値:191(244)-100-156(252+)-125-117(12)-72
自己再生/丸くなる/イカサマ/冷凍ビーム

調整
H…16n-1
B…特化
D…余り

黒バド決戦おまる。
本構築は初手黒バドレックスで崩壊するためそれを咎める。丸くなるは龍の舞日食ネクロズマゼクロム剣舞ミミッキュランドロスを意識。
冷凍ビームの枠は最終日前日までパワースワップだったが有利対面丸くなる→ザシアンに対しパワースワップで特化インファイトでも受かる。おかしい。
だが、ランドロスイベルタル、サンダー等への遂行速度を速めるために入れ替えた。
その結果2000チャレチャレからの2試合で爆絶運勝ちを拾えた。何をしたかは察してください。

水ウーラオス@気合の襷

特性:不可視の拳
性格:陽気
実数値:175-182(252)-121(4)-×-80-163(252+)
水流連打/インファイト/アクアジェット/カウンター

調整
ASぶっぱ

襷枠。対面選出する際の初手要員。
特にホウオウナットやジガルデ軸の初手スカーフミミッキュがチラつく時に投げた。ジガルデ軸の場合、ムゲンダイナやミミッキュの足を奪われると負けに直結しかねないためである。光の粉ミミッキュに上を取られるのが嫌すぎて最速個体だが、ヒヒダルマを水流連打で落とせなかったり、ダイホウオウに対しアクアジェットのリーチが足りない場面があったので意地でもよかったかもしれない。
ホウオウナット対面は目の前が見えてない技選択を初手から行っていたので良い子は真似しないでください。

基本選出

VSザシアンカイオーガ(互角)
ムゲンダイナ+日食ネクロズマ+ガマゲロゲ
ザシアンと対面した場合日食ネクロズマ引き。呼ぶカイオーガに対しガマゲロゲ引きで鉢巻の負荷をかけていき、ガマゲロゲダイマックスを通す展開が多い。

VSイベルタルザシアン(互角)
初手ムゲンダイナ+日食ネクロズマ+ミミッキュ
ステロ電磁波を撒いてミミッキュVSイベルタルダイマックスの打ち合いを制しやすくしたり、ムゲンダイナが上から殴れる状況を作る。

VSザシアン黒バドレックス(微有利)
初手ポリゴン2+日食ネクロズマ+ミミッキュ
初手黒バドレックスに絶対に出し負けしないことを意識。ポリゴン2の後投げはいきなりダイサイコを切られる場合も鑑みると成り立っていない。

VSホウオウムゲンダイナ(微有利)
初手ムゲンダイナ+日食ネクロズマ+ミミッキュ
眼鏡ムゲンダイナ+珠ホウオウ+ナットレイの対面構築なら日食ネクロズマのステロ電磁波を絡めることでミミッキュかムゲンダイナを通すことを意識する。
受けサイクル気味のホウオウムゲンダイナの場合は宿木や身代わりを絡めてムゲンダイナの技の一貫を切ってくるのでキツい。

VS日食ネクロズマゼルネアス(互角)
初手ムゲンダイナ+日食ネクロズマ+ミミッキュ
ゼルネアスは日食ネクロズマダイマックス+ミミッキュで削るためやや余裕がある。そのため相手の日食ネクロズマの削りを優先するのを意識する。

VS日食ネクロズマイベルタル(不利)
初手ムゲンダイナ+日食ネクロズマ+ポリゴン2
イベルタルポリゴン2対面でダイアークを絡めてムゲンダイナの火炎放射の一貫を作る。相手の日食ネクロズマに電磁波を入れることを意識。

VSゼクロム入り(微有利)
初手ムゲンダイナ+@2(ガマゲロゲorポリゴン2or日食ネクロズマ
初手ゼクロム展開を咎めるために初手ムゲンダイナを置く。HBポリゴン2ゼクロムを詰める動きを意識する。

VSジガルデ入り(有利)
初手水ウーラオス+ムゲンダイナ+ミミッキュ
スカーフミミッキュからの展開が多いため、ムゲンダイナの足が奪われるのを防ぐために水ウーラオスで皮を剥ぐのを優先する。ミミッキュの後発ダイマを通す。

Special thanks

・構築の原案をくれたるーさん
・最終日付近支えて頂いたぽけフレ窓、3桁窓の皆さん
・おめリプくれた方々
・対戦して頂いた方々
・この記事を読んで頂いている方々

最後に

S29はR1900に到達すらできず対面構築の限界を感じました。
そんな中で、初めてR2000を達成した眼鏡ムゲンダイナ+珠ミミッキュを主体とした構築で勝ててとても嬉しいです。
改めまして、構築を恵んで頂いたるーさんありがとうございました。
まだ言語化は曖昧ですが、苦手なサイクル戦の基礎も身に着いたと思いますので自分の視野を広げてこれからもR2000を達成、そしてR2000から潜っていって高みを目指したいです。ここまでご覧頂きありがとうございました。

PS

サブロムのTNは乃木坂46の4期生曲「I see…」からとりました。
元気が出ますね。やりすぎ掛橋僕は好きです。

ランクマ高校修学旅行レポ

「ランクマ高校」

ポケモン界隈では聞いたことがあるという方も多いであろうこの言葉。

本当に意味が分からないと思うし僕も分からないが、出自が僕ではないことは明言しておきたい。あと連載してるのは関係ないし青春ストーリーはない。というか連載ってなんだよ。先輩もいない。でも爆破されている分校はあるらしい。

そしてそんな窓もないし講師もいないけどなんか校長はいる。

だから入学したい、進学したい、そもそも願い下げだという方、そんな団体は形として存在しないのでご安心ください。

 

しかし、僕から言わせてしまえばポケモン剣盾が発売されてから2年半、こんな魔境になってもなおガラルの監獄で高みを目指し続ける皆さんがランクマ高校の生徒なのである。

即ちランクマ高校とは概念であり意味などはない。考えるな感じろ。考える暇があったら潜ろう。レートを上げよう。

そして、そんな生徒達がGWにやることといったら何だろう。

 

そう、修学旅行である。

ということでランクマ高校修学旅行レポ書いていきます。

 

1日目

東京静岡京都

 

会った方々

 

ガーダシルさん

気さくでめっちゃ話しやすかったです。静岡おみやの安倍川もち、サプライズの名札本当に嬉しすぎました!これからも楽しい大会楽しみにしています!

 

ちゃんゆいさん

スペースで悪ふざけノリしてたけどクールな方来たから僕がガキじゃねえかとなりました。食事後に潜りレートを上げるランクマ高校の鑑。

 

ますいまくん

イメージ通りの好青年来たって感じでした。個人的に通話したり動画でネタにしてくれてたので会えて嬉しかったです。テンション上がってくると動画のトーンになります。フレ戦全敗したから次は勝ちます!

 

ガーダシルさんが作った名札!

美味しいもの

さわやか(ロイヤルホストのすがた)

110分待ちわろた。次の静岡オフではリベンジします。

オムライス

ふわとろで最高すぎた。こってりしすぎないデミグラスで落ち着いた味わいが美味し。

軽く飲んだ日本酒

クソザコだけど地酒は美味い。

2日目

京都大阪岡山広島

 

会った方々

 

こうきちさん

通話や窓の印象通りの爽やかイケメンって感じでした。同い年ポケで親近感。いい意味でこの人2100プレーヤーなのって感じなので僕も至高の領域に行きたいです。

 

海の幸と集合写真!

美味しいもの

ベジポタつけめん

魚介の旨味と野菜の風味が効いてました。

えびめし

岡山のB級グルメ?そばめしみたいな感じでした。ソースと油が絡んでこってり美味しかったです。

広島の海の幸

刺身盛り、牡蠣、鰹のたたき、アナゴ等々。日本酒と合わない訳がないです。

3日目

広島福岡

 

会った方々

 

タカさん

優しいパパポケ勢でありお兄さんにほしい印象でした。予約名「ランクマ高校」は流石に面白い。奥さんとランクマ高校のお話しているのなんでなんでしょう

 

タクトさん

僕より年下ではありますが大人な印象でした。ただザシオーガ使いの強者ということもあり、トドンへの殺意が高すぎます。トドン見たら三枚おろししそう。

 

カフェオレさん

イメージと違う!ってなりました笑カフェオレさんの窓入りたい感。同い年ポケ勢で一緒に高みを目指す仲間としてこれからもよろしくです。福岡分校は作ってください。名札にお土産もありがとうございました!

 

カフェオレさんが作った名札!

美味しいもの

 

島風お好み焼

広島焼きって言ったら怒る人多数。

博多ラーメン

本場の豚骨臭さが最高でした。

もつ鍋

もつがゴロンゴロンで本場の強さ思い知りました。

馬刺し

肉のお刺身が不味い訳ないです。

胡麻

鯖ってあんま生で食べないですがいけちゃうんだって印象でした。ごまのまろやかさがマッチしてます。ちなみに写真忘れたのでこれは鯖ではなくかんぱちです。

コガネムシとバンブーワーム

前者の食感は節分の豆で後者は無味です。あと美味しいものに並ぶべきではないと思います。

4日目

福岡山口神戸大阪

 

会った方々

 

ちぇんさん

何回も通話してて絶対陽気なお兄さん来るって思ってたらその通りでした。お勤め後に来て頂きありがとうございました!

 

もすおさん

実は初絡みでした。お肉に詳しくより美味しく食べられました。アモアス僕分かんないですがやってみたいです。あとPretenderは忘れない。

 

ぴはるぴさん

あなたのように綺麗な人なかなかいません。何とは言いませんがレート2300なのでもっと高みに行かないといけない。高嶺の花子さんって誰なんでしょうね。

 

カラオケ_ポケ!

美味しいもの

 

明太重

こんな大きい明太子を朝から食べられる幸せ。九州醤油?がやや甘さもあり味変に最適でした。

瓦そばとふぐ唐揚げ

瓦そばってファイヤーするんですね知らなかったです。ふぐ唐揚げも白身なのでしつこくなく大変ボリューミーでした。

神戸牛

僕が贔屓してたお店です。優勝構築。

5日目

大阪名古屋長野東京

 

会った方々

 

ツナカンくん

いい意味で可愛いガキ感あって好きです。トーキョーへの憧れが強すぎるしいつでも来い待ってるぞ。

 

ツナカンくんだけSwitch

美味しいもの

お好み焼

雰囲気まったりしててよかったです。本場は箸じゃなくてヘラから頂きましょう。これが450円はバグってないですか。

名古屋コーチン親子丼と手羽

タマゴとタレがよく絡んで鶏肉にも味が染みていて最高でした。手羽先もスパイシー。

うな重

締めくくりなので1番上のを。松竹梅超えて特梅。これ鰻がミルフィーユになっているんです。ホクホクでたまりませんでした。

メンバー

今更ではありますが、今回の旅行で同行した方々紹介します。

 

院長さん

全体の企画、運転、宿の手配と何から何までありがとうございました。僕が何気なくツイートしたのに乗っかってくれてここまで最高の旅行にしてくれたのは院長さんの力あってこそです。

 

ぽてちさん

僕の福岡行きたいツイートに反応してくれ、メンバー集めの時に真っ先に浮かびました。ふぐの唐揚げ食べてる時に天つゆと勘違いして麦茶にジャポジャポ漬けて食べてたのほんまに笑いました。

 

ゴンさん

最初は日程的に厳しそうでしたが、初日の夜から合流でき嬉しかったです。ゴンさんの治安悪いのが好きな感じが節々に出てて面白かったです。

 

てらくん

リアルでも運負けしてて笑った。院長さんの財布海に落としかけるし鍵無くすし写真になんか写り込むしお土産をカラスに奪われる。僕をインディアンポーカーでハメたからこうなったんだと思います。

最後に

このGWHazeやポケリーグオフのような素晴らしいオフ多かったですが、それらの詳細発表される前に企画しちゃったってのがオチです。あとシンプルに楽しそうってノリで。

東京に来るのが難しい方々とお会いでき、地方の美味しいものを食い倒れる最高の旅行となりました。

寝床を賭けたフレ戦やポケカインディアンポーカーといった、ポケ勢だからこそできる楽しみもあり本当に充実していました。

今度はまだ会えてない地方ポケ勢の方々に会ったり、逆にオフ大会に参加も面白そうだなーと思いました。

少し前はゲームで知り合った方々と旅行なんて想像すらできなかったので、それを実現してくれたポケモンは素晴らしいゲームですね。

まだまだ9世代まで時間ありますし、ガラルの戦士の皆さん命尽きるまでランクマ高校しましょう。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

Special thanks

おろちんゆー

【剣盾S28】赤イベル∞【最終123位・R2004】

S28お疲れ様でした。かっしーです。
レート2000↑達成できたので記事書いていきます。以下常体。

f:id:kassy_pokepoke:20220401215641j:plain
f:id:kassy_pokepoke:20220401215711j:plain

コンセプト

・最大値を取れる並び(禁伝2体を基本選出にできる)で火力を押し付ける対面構築

S27で使用した構築をベースとした。参考としてリンクを記載。

kassy-bcamo.hatenablog.com

構築経緯

①初手置きして雑に負荷をかけられ、後発ダイマやスイーパーの圏内に入れられるパワフルハーブムゲンダイナを採用。
②ムゲンダイナがダイマックスできないため、後発ダイマエースとして物理珠イベルタルを採用。
③ここまででザシアンへの回答がなく「ムゲンダイナで雑に削りどの技で拘ってもザシアンを倒せる」動きができるスカーフメタモンを採用。
④対面構築なので襷枠としてマンムーを採用。
⑤基本選出ではゼルネアスがどうしようもないのでピンポメタ枠としてHDラッキーを採用。
⑥ザシアンをコピーするだけでは相手のヌオーで詰んでしまい回答として不十分なため、ザシアン受けかつクッションとなれるHBヌオーを採用。

個体紹介

ムゲンダイナ

f:id:kassy_pokepoke:20220401215722p:plain
ダイマエース枠。
有利対面メテオビームを打ってサイクルに負荷を与えられ、ダイマエースであるイベルタルやスイーパーの襷マンムー、スカーフメタモンの圏内に入れられる点が優秀。
アタッカー型とはいえ、自己再生や毒毒等の補助技を入れる方も一定数いるとは思う。
しかし、こいつ自身の場持ちを良くしたり耐久ポケモンへスリップを入れることよりも、先述した「技範囲を最大限確保することで裏の圏内に入れる」動きを重視したためフルアタで採用した。
性格は控えめか臆病で悩んだものの、「ミラー対面で最低でも50%勝負を仕掛けられる」強気なプレイングができる点を評価し臆病最速とした。
基本的に出し負けがほとんど存在せず、どんな相手にも削りを入れられる優れた初手性能を持つポケモンだと思っている。
私見だが、ムゲンダイナの強さは型の匿名性とダイマックスに頼らずに火力の押し付けや耐久の底上げが可能な点だと思う。
もう1体の禁伝や一般枠アタッカーに自然とダイマ権を渡せるため、対面構築においては雑な削りや詰ませもこなせる優秀なコマだと考えている。

イベルタル

f:id:kassy_pokepoke:20220401215735p:plain

ダイマエース枠。
物理イベルタルの技スペースには諸説あるものの、個人的にはイカサマ/Wウイング/不意打ち/挑発で完結と思っている。
理由は「非ダイマ時の扱いやすさ」がズバ抜けているためである。それぞれ理由を後述。

イカサマ
…特にザシアンへの打点として。ダイナの攻撃で半分近く削れたザシアンが残っていればイカサマで基本倒せる。サイクル下でザシアンバック読みで打つこともあった。
他にも禁伝はそもそもAの種族値が高いポケモンが多く想像以上に打点が伸びるケースがあったのが嬉しい誤算。

Wウイング
ヌケニンやウーラオスの襷、ミミッキュの化けの皮貫通として。

挑発
カバルドン対面補助技を防ぎつつジェット圏内に入るまで調整しながら殴る動きができる。
また、コスパムゲンダイナや日食ネクロズマ等の再生、ジガルデの絡め手を防ぎつつスイーパーに繋ぐ動きもできる。

不意打ち
…初手に誘いやすい無振ガラルヒヒダルマが確1。(しかし襷持ちも多かったので過信は禁物)
また、無振ゼルネアスにも29.8〜34.8%入る。本構築はゼルネアスが非常に重いため、ムゲンダイナや後述するラッキーで削った後の最後の一押しとして機能する場面も多かった。

後半はバンギラスが増えていた印象のため、挑発を「鋼の翼」にするか迷っていたが採用することはなかった。
前述した通り、非ダイマ時に絡め手を防ぎつつ、ダイウォールでのダイマ枯らし(守りのダイマ)もできるこの技を抜く選択肢がなかった。
ピンポイントで「鋼の翼」を採用するより、ダイマックス関係なく幅広く対応できる技構成を重視した。

メタモン

f:id:kassy_pokepoke:20220401215751p:plain

スイーパー枠その1。
ザシアン、黒馬/白馬バドレックスを主にパクった。
対面性能や抜き性能に優れた上記の禁伝達にそれぞれメタを張ると構築全体のパワーが落ちると考えていたため、全てをコピーして解決しようとした。
とあるバドザシ使いの強者と話していたところ、「初手イベルタルを警戒したら黒バドレックスからは入れない」との意見頂いたので、それを聞いてからは積極的に初手メタモンというヤンキープレイングを行なっていた。

マンムー

f:id:kassy_pokepoke:20220401215743p:plain

スイーパー枠その2。
威嚇無効、連続技、先制技、S操作技と襷要員として非常に優秀な要素が揃っている。
この枠はホルードマニューラにしようと考えていた時期もあったが、初手ダイマ型ホウオウへの対応やランドロスへのリーチ等加味した結果こいつに落ち着いた。
しかし、ザシアンをワンパンできない弱みもあるので襷枠は考察の余地がある。
個人的にはバンビーさんが紹介していたB0カウンター搭載マニューラが面白そう。

ラッキー

f:id:kassy_pokepoke:20220401215801p:plain

ゼルネアス対策枠。
本構築は1度ゼルネアスに積まれてしまうと勝てない欠陥を抱えているためピンポメタ枠として採用。
HD特化の耐久は凄まじく、控えめ特化C+2ダイフェアリーが乱数2発(1.1%)なので後投げが間に合う。シーズン通しても気合玉持ちやサイコショック持ちには2試合しか当たらなかったためそれらは事故と割り切っていた。しかし今後増えるようなら別枠を要検討。
こいつを使っていく上で、ゼルネアスとよく組まれている日食ネクロズマの起点とならないように、数的不利を取らず裏のイベルタルやムゲンダイナで日食ネクロズマを処理して、安全にラス1ラッキーゼルネアス対面に持ち込むプレイングが必要だった。
HD特化にしたことで物理方面があり得ないほど柔らかくなっている。そのため有象無象の構築にクッションとして投げることができないので汎用性を欠いている点がネックであった。

ヌオー

f:id:kassy_pokepoke:20220401215808p:plain

ザシアン対策枠。
前述した通り、ザシアンはメタモンで上から殴ることで対策としていたが、相手視点それが見えていたらヌオーで咎めてくる。
そのため、メタモンに頼らず安定してザシアンを受けられ、かつ欠伸での対面操作を目的として採用。
特にイベザシ構築ピンポレベルで選出した。
裏にヌオーがいるため初手イベルタルという強気な選出も可能となった。
しかし、ヌオーが生きる場面が「初手イベルタルミラーでダイマを切り合って1対1交換をし、裏のザシアンをヌオーで見る展開に持ち込む」といった限られたパターンしか見えていなかったのが自分のプレイングと選出の弱さだった。
例えば相手がイベルタル後発ダイマのルートを取ってきたり、初手イベルタルザシアン対面で釣り交換でもされたらこのパターンが一気に瓦解するのが不安定。
ヌオーへの理解を深めるのが遅かったことが反省点である。

解雇ポケモン

ヌオー

f:id:kassy_pokepoke:20220401215833p:plain

対受けル、バトンパ枠。
ホウオウダイナループやバトンパを咎める枠として最終日3日前までヌオーはこの型で採用していた。
毒毒の枠はバトンを完全に咎めるためにド忘れでも良かったかもしれないが、そもそもバトンパに約400戦中4戦程度しか当たらなかったことから、受けル対策としてスリップを重視した。
実際に第60回葉桜杯本戦初戦では3戦とも選出したものの、エアームドに手も足も出ない状態となり順当負けしたため「こいつを対受けル枠とするのは違うのでは」と当時から疑問に思っていた。
そして、数が少ない(と思っている)ホウオウダイナループやほぼ当たらないバトンパの対策枠としてこの型のヌオーを採用するより、欠伸守るを絡めてザシアンとその取り巻きに強く出やすい型に変更するのが長期的に勝ちに繋がるのではと考え型の変更に着手した。

基本選出

・初手ムゲンダイナ+イベルタル+メタモンorマンムー

VS主要な禁伝の並び
①イベザシ(不利)
・ムゲンダイナ+イベルタル+メタモンorヌオー

②バドザシ(有利)
・初手メタモン+イベルタル+マンムーorムゲンダイナ

③ザシオーガ(互角)
・初手ムゲンダイナ+イベルタル+メタモン

④日ネクゼルネ(微有利)
・初手ムゲンダイナ+イベルタル+ラッキー

⑤日ネクイベル(微有利)
・初手ムゲンダイナ+イベルタル+マンムー

⑥ホウオウダイナ(不利)
・なし。後述する「反省点」で詳細記載。

反省点

◯ホウオウダイナループへの回答(=基本選出)がない
ヌオーの型を途中で変更したことにより、受けルへの明確な回答がないままシーズンを終えてしまった。
型変更後の100戦近くで当たらなかったものの、これを「数が少ないから切っていい」と判断するのは間違っている。
現状では本構築は全対応できていない。

◯イベザシ構築への選出択
「基本選出」で対イベザシを不利としているのは選出択が絡んでしまうからである。
言い換えると、じゃんけんの噛み合いで即勝ち/負けが決定してしまう不安定さをイコール不利とみなしている。
現に、相手がイベルタルザシアンヌオーと選出した時のために、ザシアンを安定して見るべくヌオーの型を変更した。しかし、先にこちらがイベルタルダイマを切らされる展開になれば、相手のイベルタルの後発ダイマを止める術がなくなったり、初手イベルタルザシアン対面で釣り交換されると一気にサイクル不利となるのが構築として不安定である。
他にも、相手がこちらのイベルタルを特殊と誤認しラッキーイベルタルザシアンと選出しようものなら「それメタモンコピーどうしてんだ」と内心文句を垂れていた。
だがこれは相手が悪いわけでは一切なく、選出択が絡んでしまう構築を組んでいる自身の問題なのだ。
解決策としてはラッキーをB極振りにして、甘える電磁波ステロ等を絡めて汎用性のある型にすること等が挙げられる。しかし、それだとゼルネアスに勝てない構築となってしまう。
「絶対にゼルネアスに負けない」代わりに「イベザシへの安定感を欠いた」構築が釣り合っているとは思えない。というより、この2つがトレードオフとなっている時点で構築として弱い。
今後もイベザシはトップに居続けると思われるため、自分のやりたい動きを押し付ける上でその並びに負けない基本選出やメタ枠の考察が必要である。

Special thanks

・色イベルタルを貸して頂いたSiroさん
・最終日通話して頂いた方々
・対戦して頂いた皆さん
・この記事を読んで頂いている皆さん

最後に

S26から3期連続レート2000↑を達成でき嬉しいです。
しかし、最高レート更新を目指す上で目標への逆算や環境への理解を軽視していた点は否めません。流行りの並びに弱くなく「やりたいことを押し付ける」構築作りを今後も意識し、最高レートや順位の更新に励みます。
ここまでご覧頂きありがとうございました。あと5ヶ月もこのルール続きますね、これからも頑張ります!

PS

今期のサブロムのTNは日向坂46の推し、河田陽菜ちゃんと山口陽世ちゃんから。
とてもとても可愛い。

f:id:kassy_pokepoke:20220401215817j:plain
f:id:kassy_pokepoke:20220401215825j:plain

【剣盾S27】初手ムゲンダイマックス【最終98位・R2012】

どうもかっしーです。
S27にて初の最終2桁を達成できたので記事書いていきます。以下常態。

f:id:kassy_pokepoke:20220303195647j:plain

f:id:kassy_pokepoke:20220303192853j:plain
f:id:kassy_pokepoke:20220303192906j:plain

コンセプト

自身が思う強い動きが「クッションを駆使し、高火力の非ダイマポケモンでサイクルを疲弊させ後発ダイマで締める」なので、S26に引き続き序盤は眼鏡ダイナを軸にしていた。

だが、技が一貫し辛い眼鏡ダイナは受けられた途端にサイクルが不利になると実感した。もう1体の禁伝のせいでクッションがその役割を果たしにくいのも一因である。
初手ダイマからの展開も試みたが、相手も禁伝をスイーパーとして使えるため、安易に初手ダイマを切って先行逃げ切りできる試合も少なかった。

そのため、「初手ダイマに頼らず後発にダイマエースを残し、被弾回数を極力減らして殴り合う」構築をコンセプトに組むことにした。

構築経緯

ダイマに頼らず有象無象に高火力を押し付けられるアタッカーとしてムゲンダイナを採用。前述した通り眼鏡型の通りの悪さを感じたため、同水準の火力を保持しつつ打ち分けできるパワフルハーブメテビ型とした。
②後発ダイマエースとして物理珠イベルタルを採用。
③ザシアンに強く出づらいので切り返しにスカーフメタモンを採用。
④襷枠としてマンムーを採用。
⑤ゼルネアスが非常に重いためHDラッキーを採用。
⑥ここまででホウオウループへの回答がなかったためHB残飯原種ヤドランを採用。

 

個体紹介

ムゲンダイナf:id:kassy_pokepoke:20220303193130p:plain

調整
CSぶっぱ

ムゲンダイマックス枠。
眼鏡無理無理マンだったのでパワハにしたが、かなり使用感がよかった。
有利対面メテビを打つことで相手が受からない状況を容易に作れる。
最速か準速かは終盤まで悩んでいたが、①準速+1バシャと日ネクを抜ける、②ミラーにあまりビビらなくてよくなる、ので最速一択だと思っている。
メテビ外しは90技に賭けている時点で運負けじゃない。

イベルタルf:id:kassy_pokepoke:20220303193138p:plain

調整
ASぶっぱ

ダイマックス枠。
ダイナが特殊アタッカーなので自ずと物理型になった。挑発不意打ちがとても偉かったので技はこれで完結と思っている。
特に詰ませで出てくるコスパダイナを挑発→鬱憤でこちらのダイナ圏内に押し込むムーブが強かった。
ダイマ時の物理悪技がどれも絶妙な性能と威力のため、160技のわるわるぼこぼこビームくらいあってもいいと思った。

メタモンf:id:kassy_pokepoke:20220303193146p:plain

調整
HSぶっぱ

メタモンガチアンチ枠。
ザシアンへの回答がこれの時点で欠陥構築。
アッキサンダー読みで平気でじゃれ拘りとかしていたし安定するわけがない。
S26のヨプのみ炎の体ドランのように、相手からは見えにくいザシアン対策枠が必要だと実感した。
メタモンは本当にやめてください。

マンムーf:id:kassy_pokepoke:20220303193155p:plain

調整
ASぶっぱ

焼肉枠。
技範囲が優秀すぎる襷ポケ。スイーパーとして裏から出す展開が強いが、ドラパ入りに対しては積極的に初手出ししていた。鬼火電磁波アロー祟り目@襷型だとダイナイベルが機能停止に陥るためである。ただし、礫+火傷礫で大体落ちないので安定しているとは言えない。
ダイジェッターとヌケニン対策でフリドラ→岩封も一考の余地あり。
ウリムーの連れ歩き可愛い。

ラッキーf:id:kassy_pokepoke:20220303193207p:plain

調整
HDぶっぱ

アンラッキー枠。
どうしようもなかったゼルネピンポ対策として採用。ショックの採用率は低かったため切っていた。

HD特化の耐久は悪魔。具体的には特化C+2ゼルネのダイフェアリーが乱数2発(1.1%)なので後投げが成立する。
ゼルネを詰ませるor一旦引かせる動きが偉かった。

気合玉急所の豪運以外には勝てる。気合玉急所以外は……。

ヤドランf:id:kassy_pokepoke:20220303193216p:plain

調整
HBぶっぱ

IQ3枠。
キツすぎたホウオウループの回答として採用。諸説枠。
受けルのホウオウはギガドレないだろう読みをしていたが、記事読んで裏を取る必要がある。
ホウオウの裏の特殊受けにも刺さる鉄壁ボディプレができるのが偉い。
特性は挑発が嫌で鈍感にしたものの、そもそもそれ打つようなポケモンに投げないし(いてもバンギ等か)再生力で良かったかもしれない。
熱湯で削りイベルのアーク圏内に入れるプレイングが必要だったものの、最終日当日に投入したため立ち回りが甘く順当に負けた。
1度も勝利に貢献していないこの子が20↑の一員になるのはモヤっとするので今後に期待。

選出パターン

基本選出
・初手ダイナ+イベル+マンムーorメタモン

ドラパ入り
・初手マンムー+イベルorダイナorメタモン

ゼルネ入り
・初手ダイナ+ラッキー+イベル

ホウオウループ
・初手ダイナ+ヤドラン+イベル

Special thanks

・最終日別窓で1人とても可哀想だった僕を誘ってくださったぽけフレ窓の皆さん
・雑談で気分転換と激励して頂いたポケモン委員会さん
・中盤5桁でヒスイに逃げていた僕を「#ガラルから逃げるな」で強制連行した院長さん、てらくん、イッチーくん
・対戦して頂いた皆さん
・この記事を読んで頂いてる方々

最後に

シーズンの半分以上は4,5桁を彷徨っており不安しかありませんでしたが、自身初の最終2桁と2期連続20↑達成でき嬉しいです。
しかしながら、並びや型がまだまだ開拓しきれておらず、やりたいことを押し付けるプレイングが通用するシリーズ序盤故の成績だという自覚もあります。実際、本構築も手探りの状態のまま終えたためまだまだ改良の余地あります。
これに驕ることなく引き続き上を目指し頑張ります。

P.S

構築名称イキっていたので直しました。普通に皆さんと比べ浮きすぎでした。とても反省。