脳筋ムゲンダイマックス

ポケモン剣盾ランクマ

自己紹介

どうもかっしーです。今更ですが自己紹介記事書いてみたくなりました。お前誰だって方いるかもしれませんので。

かわいいアイコンはこちら。

なお2代目のアイコンはこちら。かわいい。

剣盾からオンライン対戦始めました。3,5,6世代はストーリー勢。
対面構築を好んでいます。サイクル戦わかんないっピ。
対戦始めて1年半で初最終3桁、2年でレート2000↑と成長速度遅いですがぼちぼちやってます。
好きなポケモンはムゲンダイナ、イベルタルミミッキュです。
ポケモン以外だと坂道グループ好きです。

周囲の強者と比べるとミミズみたいですが戦績。

最高最終R2012 (S27,98位)

最高最終順位61位(S30,R2011)

R2000↑×4(S26〜28,30)

最終2桁×2(S27,30)

公式大会最終2桁×3(新春!おみくじバトル、ピカチュウ対戦チュウ!、チャンピオンリーグ)

経緯
S1…不参加。
S2〜13…4,5桁。
S14…とある実況者が紹介していた初手ダイマ構築に感銘を受け瞬間3桁に。この時僕の中の脳筋ゴリラがこんにちは。あとこの時期にポケモン垢作った。5桁。
S15〜17…4桁。
S18…初最終3桁。砂かき特殊パッチラゴンで初手ダイマするアホだった。

S19…一瞬ダブルしてた。3桁。
S20…初R1900↑。特殊エスバで初手ダイマするアホだった。3桁。

S21〜22…ダイマックスどこ行った。4,5桁。
S23…3桁。
S24…珠カイオーガでラッキーを高圧洗浄してた。3桁。
S25…初手ダイマの限界を痛感し眼鏡ダイナ研究会。3桁。
S26…初R2000↑。脱初手ダイマ

S27…R2000↑、初最終2桁。イベダイナ全一(らしい)

S28…R2000↑。

S29…勝てないっぴ。3桁。

S30…R2000↑。最高最終順位更新。


S31…20チャレ敗北、3桁。

S32〜35…3桁。

SVではインフレシーズンでのR2100を目指したいです。その前にR2000から戦うところからですね。
皆さんこれからもよろしくです。

眼鏡ダイマックス砲~ダイナと僕と時々ミミカス~

皆さんこんにちはかっしーです。

SV発売までマジのガチで秒読みになりましたが、SVの考察も剣盾の対戦面での総括もできてないのでどうせならどっちもやっちゃえってことで剣盾最後の記事を書いてみました。

せっかくならゆうたさんのカイオーガ記事に倣い、ずっと戦ってきたムゲンダイナを時系列で振り返りつつそれやりたいなって思いました。勝手ですが読んでて面白かったのでリンク掲載させていただきます。

m4hkmqy0esbsqvb.hatenablog.com

それではとても自己満ですがお時間ある方読んでいただけると幸いです。以下常体。

1.S22~23(パワハダイナ,眼鏡ダイナ)

結果

S22…5桁

S23…925位(R1866)

S21最終1位のサックーさんが命の珠ダイナを使っていたため、強いんじゃね?ということでアタッカーダイナを使いたいと思いまずはパワハ型ダイナを軸に作ってみた。なお、ミラーのS勝負が不毛なのとザシアンに強く出たいという理由でねばねばネットと組み合わせて使っていた。この時はネット要員探そうと自分でご自慢のペロリームの型考えてたりしてたしもう察してください。

結果としてダイマックスがない中で起点+アタッカーがどうなんだ?そもそもそのアタッカーダイナじゃなくてよくね?ということでこのダイナは解雇。サイクルしたくないという思考は変わらなかったので自分でも信じられないがS22は最後まで壁ゼルネを握っていた。結果5桁だったし、僕に壁構築適正ゼロだということが分かった。

そして迎えたダイマなし最終シーズン。ここで眼鏡ダイナと出会った。きっかけは倉本さんの眼鏡ダイナラキムドーの記事。高火力アタッカー+受けゴマという動きをあまりしていなかったので、アホなりに強いと漠然と思えた。徹底的にパクって大嫌いなシリーズ10で初最終3桁取れたのは嬉しかった。

kassy-bcamo.hatenablog.com

2.S25~26(眼鏡ダイナ)

結果

S25…615位(R1850)

S26…109位(R2004)

ダイマックスが帰ってきたということもあり性懲りもなく初手ダイマしまくっていたが、同時にせいぜい僕の構築力やプレイングでは3桁後半が限界だと察した。そしてこの時期に出会ったのがS23でも触っていた眼鏡ムゲンダイナ。この時はダイマックス可能であったため、強力なダイマックスエースとして珠ミミッキュと合わせて軸とした構築を組んだ。初手ダイマダイマ砲で、数値が高いカバラグを眼鏡流星群で、なんか初手ジオコンしてくるゼルネをヘド爆でぶっ倒していくの楽しすぎた。なおザシアンはガチ特化眼鏡放射でも落ちない。なんなんだあの犬バグだろもう一生ガラルにいてくれ。

この時自分の構築の組み方にやや変化が起きたかなと思っている。要は「高火力アタッカーを通すために交代技を駆使し、後発ダイマで強力な抜きエースを通す」という考えである。なぜならダイナは一致技が一貫しにくく、眼鏡で使用する場合は引き先がいないと成り立たないと思っているからである。今まで脳死初手ダイマしまくっていた自分を卒業できた。その結果初のR2000を達成できた。。並びが全然スタン寄りでないし、構築にゴキブリ2匹入っていてうげって感じだが自分の構築の中では剣盾で1,2位を争うレベルで好き。

kassy-bcamo.hatenablog.com

3-1.S27~29(パワハダイナ)

結果

S27…98位(R2012)

S28…123位(R2004)

S29…414位(R1863) 最高R189x

GSルールが始まったが、あまりにも未知数なためS27の20日目くらいまでは2万位とかだった。もうガラルから逃げてヒスイに行くかと思っていたが、たまたま見ていたfrontierで倉本さんがパワハダイナ+物理珠イベル構築を使っており、対面要素強くて使いやすそうなのと単純に並びがかっこいいと思い、補完を自分好みに調整して構築を組んだ。その結果初の最終2桁を達成できた。GSルール1か月目ということもあったが、自分は「やりたいことを押し付ける側に回る」のが性に合っていると感じた。だが、全人類環境に順応しており、2か月目となるS28は何とかR2000達成できたものの3か月目は1回も19タッチできず終わった。

kassy-bcamo.hatenablog.com

kassy-bcamo.hatenablog.com

3-2.S30(眼鏡ダイナ)

結果

S30…61位(R2011)

パワハダイナが自分の中で限界だと思っていた時に龍王戦ぶりに眼鏡ダイナ+珠ミミッキュをベースとした構築の原案を頂いた。だが竜王戦ルールのように○○軸に対して投げる有限クッション(オーガ軸へ投げるチョッキミトムみたく)の採用が僕の頭では困難だったので、最も多いザシアンに対して大体勝てるHBゴツメ日ネクで電磁波ステロでサポートする構築を使った。ステロを踏ませることで犬がガチ特化眼鏡放射圏内に入ったり、サイクル負荷をかけられるのが偉かった。ここで学んだのは「トップメタに対し不利とならない(≒クッションとして腐りにくい)受けゴマを選出して攻めゴマを通す」大事さ。結果としては自己最高順位を記録して終えることができた。

kassy-bcamo.hatenablog.com

3-3.S31~33(ヘドロダイナ)

結果

S31…146位(R1932) 最高R1998

S32…192位(R1918)

S33…375位(R1867) 最高R1964

ハッキリ言って脳死期間。陰キャダイナのとんでも性能に甘えてしまっていた。3ヵ月間うわっきーさんの革命BSコスパダイナ+メタモンが化け物すぎて盲目に使いすぎてしまっていた。

PTもコスパダイナ+スカーフメタモン+物理珠イベル+襷マンムー+ラッキー@1というほぼ固定化された並びで、それが別に悪いとかではないがもう少し考えられなかったのかと今になって思えてきた。コスパダイナは下振れに文句が言えないためそれを軸にしている時点で個人的にうーんポイント高めだった。とはいえ剣舞ないザシアンが起点になるの頭おかしいんだけどね。ただ、今となってはこの構築の問題点は下振れとかではなく、「ダイナの唯一無二の性能に甘えていること」だと思えてきた。剣盾が続く限りは別に構わないと思うが、SVが秒読みな中、ダイナにしかできないことで構築の発想が固まっているのがマズいと最近思えてきた。

kassy-bcamo.hatenablog.com

SVに向けて

今までダイナとの歴史振り返ってきたが、SVで構築を組むにあたり以下の動きを意識する必要があるなと漠然ではあるが思えてきた。

①高火力アタッカー+受けゴマの採用

 →眼鏡ダイナゴツメ日ネク珠ミミのような組み方。普通のポケモンをしている人ならこいつ何言ってんだ状態だと思うが、僕はパワハダイナメタモン珠イベルを基本選出にしていた時期もある交代ボタンぶっ壊れ人間。意識しないと組めない。

②受けゴマはトップメタに弱くなく、数値で見られること

→タイプ受けはテラスタルあるためあまりしたくないし、受けルのようにAは○○で、Bは××で見るみたいな動きが多分僕はできない。それなら有象無象に対し選出択となりづらいクッションを採用したい。

③自分の強いと思う動きを押し付ける

 →ダイマックスを押し付ける側だったのでテラスタルも押し付ける側に回ったほうが多分いい。

 

以上、ダイナしか触れなかった人間の総括です。どんな動きが自分にマッチしているか?逆にダイナにしかできない動きに依存してたかが分かってきた気がします。

SVで誰が強いとか全然分からないのでポケ徹様や他の方から情報収集していきたいです。12月からランクマスタートダッシュできるよう頑張っていきましょう。12/24もランクマするぞ野郎共。ここまで読んで頂きありがとうございました。

ポケモン剣盾オフレポ総括

どうもこんにちはかっしーです。
ここ3ヶ月で色んなオフに参加してとても楽しかったんですが、記事書く時間なくて今更の投稿になります。写真で感じ取ってください。なんで総括記事の後にこれを書いてるんだろう。

葉桜オフ夏の陣

色んな人とはじめましてで楽しかった。

イースターミミちゃんと。この後大体のオフでこの構図で写真撮ります。

 

しろさんのヒノアラシと。ちなみにしろさんにはこれまで1回も勝ててないのでSVではリベンジしたい!

 

キョウタさん、ゆうたさんとはこの時はじめましてだった。

 

予選2-4弱すぎわろたんばりん

 

昼飯をシロワニの兄貴、ゆうとさん、ぱにぱにさんと。他のお店大体埋まってて泣く泣くラーメン花月だった。

 

シロワニの兄貴、ちぇんさん、どとーるさん、ゆうたさん、ゴンさんと飲み行った。楽しかった(/・ω・)/


第2回ポケリーグオフ

有名人といっぱい会えて楽しかった。

例のアレ。

 

会場すごすぎた。

 

本戦行きたかった。

 

超有名人ハンマーさんとミュウツーポーズ。めっちゃ好青年でした!

 

最終1位9回チャンネルに勇気出して声かけて写真とサイン頂きました!

 

五反田で飲み。院長さん、ゴンさん、てらくん、ぽてっさん、カフェオレさん、ぺいぺいさん、ミミッキュさん、ありげいつくんだったかな?(抜けてたらすまないね)

一生カフェオレさんに改名しろって絡んでた。

 

ポケリーグの動画に出てた。左が僕。右が多分ありげいつくん。身長分けろ。

 

いろはさんの対戦相手が僕。この対面は脳死珠オーガ初手ダイマしてゲロゲに引かれました。順当負けです。この時第2回最終日合宿計画してるって話していただいてテン上げでした。


第3回杜のヨウカンオフ

初遠征と初東北で楽しかった。

例のアレ。名札とおそろいでかわいいね。

 

れるさん、ゴンさんと仙台駅の近くにある油そば行きました。汁なし大好きで美味しかった。

 

れるさんのミミッキュと受付の可愛いミミちゃんとの3ショット。

 

予選全敗の民wwwww

…悔しすぎるのでSVヨウカン1回目でリベンジします。

 

オフ終了後飲みまで時間あったのでポケセンに行きました。意外とコンパクトなサイズ感。飲みには院長さん、ゴンさん、てらくん、さーにゃさん、伏見さん、ジャックさん、れるさん、モーガンさん、桜狼さんと行きました!

 

8月に行われたリホウさん主催の「ガラル甲子園」で選手宣誓を務めさせていただきました。その時のお礼ということでリホウさんからZONE頂きました!せっかくなので飲みに行った後ZONEキメつつ頭ガンガンになりながらチャンピオンリーグ潜っていました。

 

ヨウカンオフ翌日に院長さん、さーにゃさん、ゴンさん、てらくんと福島県の坂内食堂に行きました。美味すぎ謙信。


第3回Libornオフ

公式2次会、非公式3次会含め全部楽しかった。

例のアレ。参加者の名前一人ずつ入力済みなのすごい。

 

3桁窓参加者かつGU FINALのペアだったレキシさんと!

 

ぽぜっすーがサインをいろんな方に求めていたので書かせてもらった。即興の割に気に入ってる。

 

チーム組んでもらったガーダシルさん、だみくんと!

最初は参加するつもりあまりなかったですがありがたいことにお声がけいただき、当日もキャリーしまくってくれたので感謝しかないです(´;ω;`)ウゥゥ

 

公式2次会後に3次会でカラオケ行きました。これはハンマーさんの皮を被ったぼんこふさん。最高に楽しかったのでSVでのLibornオフも楽しみにしています!


最後に

まだまだ絡みたい方、仲良くしたい方いっぱいいますのでこれからも仲良くして頂けるとありがたいです!

【剣盾S35】願い星対面構築【最終284位・R1863】

S35お疲れさまでした。かっしーです。

R2000も2桁も取れてませんが実質剣盾最後のランクマということで記事書きます。以下常体。

結果

TN:かっしー 最高最終R1863(284位)

TN:剣盾炎柱 最高R1862、最終宇宙

コンセプト

・初手出しを迷わない

・ステロやS操作からの全抜き

構築経緯

シリーズ13になってから初手出しに無限に悩む現象が起こっていた。元々自分が組む構築には引き先をあまり用意せず、対面で強いコマを揃えて1VS1を制すコンセプトが強く、シリーズ11,12ではそれを行う上で初手出しが安定しやすいムゲンダイナを軸に組んでいた。

しかし、現環境はザシアン黒バドレックスカイオーガ…といった明確な引き先がいないと一気に試合が終わりかねないコマが標準搭載されており、初手出しに悩むことがストレスになっていた。

そのため、

1.S操作で相手の初手を起点にできる

2.ステロを撒いて後続の抜きエースのサポートができる

3.地面タイプの起点役に対し打点が持てる

これらの要素を備えた①気合の襷持ちジラーチを始動とする構築をケムリさんから頂き、それを自分好みに調整して使うことにした。

そして起点からの抜きエースとして

②特殊珠イベルタル、③準速スカーフ黒バドレックス、④HS剣舞持ちザシアン、⑤弱点保険ゼクロムをそれぞれ採用した。

最後にホウオウナットやWキュレム、チョッキゼクロムの処理が面倒だと思い⑥パワフルハーブムゲンダイナを採用して完成した。

より詳細な構築経緯はケムリさんの構築記事を掲載しているのでご覧ください。ところどころ採用ポケモンは異なりますが。(掲載許可頂いています)

nensekitan0218.hatenadiary.jp

個体紹介

ジラーチ@気合の襷

特性:天の恵み

性格:臆病

実数値:175-X-121(4)-152(252)-120-167(252+)

ラスターカノン/凍える風/ステルスロック/電磁波

調整

S…99族を抜くため最速

 

起点作成。

ステルスロック+電磁波+S操作が優秀だと思ったため採用。ケムリさんの構築をお借りする前はグラードンガブリアス、10%ジガルデ等を使用していたが、いずれもVS地面タイプの起点役に対し打点を持っておらず、ビルドアップグラードンや気合の襷を持った50%ジガルデに対し逆に起点となる点が弱みだと思っていた。しかし、凍える風を採用でき、地面タイプを殴りつつS操作ができる点が無二の性能だと思っている。

最終日は身代わりザシアンに遭遇しまくり、S操作+ステルスロックといった勝ちパターンを通せずに負ける展開が多く、その回答を用意できなかったのは僕の弱さ。

ちなみにだが原案者のケムリさんとは2回マッチし、お互いがジラーチを起点にしたいがために無駄に凍える風ラスターカノンをチキンレースで打ち合いさらに麻痺しているのに電磁波を打ち合う八百長PKと化していて地獄だった。

イベルタル@命の珠

特性:ダークオーラ

性格:控えめ

実数値:201-X-116(4)-201(252+)-118-151(252)

悪の波動/暴風/熱風/追い風

調整

C…ステロを踏んだザシアンへの乱数が変わるため特化

 

抜きエースその1。

今まで自分は物理イベルタルしか使ってこなかったが特殊の破壊力もギャグだった。ザシアンをワンパン気持ち良すぎだろ!特にダイアークと後述する黒バドレックスとのシナジーダイマックスが切れた後の追い風が強力だった。イベルタルは特化140ジェットが正義と思い込んでいる異常者のため飛行技は暴風。サンダーにはなれなかった。

黒バドレックス@拘りスカーフ

特性:黒の嘶き

性格:控えめ

実数値:179(28)-X-105(36)-229(188+)-121(4)-202(252)

アストラルビット/サイコショック/ドレインキッス/トリック

調整

HB…陽気A12振ザシアンのA+1巨獣斬を14/16で耐える

S…スカーフ黒バドレックスミラー意識の準速

 

抜きエースその2兼スイープその1。

剣盾ラストシーズンで初めてこのポケモンのおかしさに気づけた。

一貫性の高い威力120のゴースト技をS150から叩き込んで倒すたびにCが上がるのは頭が悪い。スカーフ黒バドレックスは素早さをスカーフで補い、その分耐久に回して行動保証を増やすのがセオリーであるが、そもそも自分は対面構築しか使えないため不毛なミラー勝負にほぼ勝てる準速で採用し、耐久ラインはダイマックス時に抜かれる最速ザシアンのAを意識したものとした。よくステルスロックとC±0のアストラルビットで削れたイベルタルに対し不意打ちをケアせず願望ダイフェアリー打っていたが普通にアホ。

ザシアン@朽ちた剣

特性:不撓の剣

性格:陽気

実数値:191(188)-190-144(68)-X-135-220(252+)

巨獣斬/じゃれつく/身代わり/剣の舞

調整

HB…特化ザシアンのA+1巨獣斬と電光石火を98.05%(251/256)で耐える

HD…臆病C252振黒バドレックスのC+1アストラルビットを15/16で耐える

A…A+3でH252B4振ザシアンを15/16で落とせる

S…ミラーを意識して最速

 

抜きエースその3兼スイープその2。

実はまともにザシアンを使ったのは今期がはじめて。全人類ザシアンを使うのでミラーに強い型が正義だと思い最速+特化巨獣斬+電光石火を耐えるHBSで採用した。しかしザシアンそのものの火力はなかったし相手の特化の火力が輝いていた。

ゼクロム@弱点保険

特性:テラボルテージ

性格:陽気

実数値:175-198(220)-145(36)-X-120-156(252+)

雷撃/逆鱗/ダブルウイング/龍の舞

調整

HB…ダイマックス時特化ザシアンのA+1じゃれつくと電光石火を確定耐え

S…S+1で最速ザシアンを抜くため最速

 

抜きエースその4。

前述したイベルタル、黒バドレックス、ザシアンといったタイマン性能・抜き性能共に優れたポケモンで大体事足りていたためあまり選出はしなかった。ルギアへのメタとして入れたがそもそもステロ踏ませればイベルタルや黒バドレックスで何とかなっていたり、最終日に激減したりで完全に見せポケと化していた。

ムゲンダイナ@パワフルハーブ

特性:プレッシャー

性格:控えめ

実数値:217(12)-X-116(4)-212(220+)-118(20)-182(252)

ダイマックス砲/火炎放射/メテオビーム/毒毒

調整

HD…臆病C252振ムゲンダイナのダイマックス砲を13/16で耐える

C…D4振ムゲンダイナを13/16で落とせる

 

補完枠。

ホウオウナットレイやチョッキを持ったゼクロム・WキュレムといったDに厚い龍禁伝を厚く見るために最終日に採用。実際はホウオウナットレイに対し選出択となったり、本来の耐久を捨てて崩しに特化した型であるため使いどころが難しく、練度を上げきれないまま終わってしまった。

選出

基本

・初手ジラーチ+イベルタルorザシアンor黒バドレックス

ルギアが重い時

ゼクロム+@2

ホウオウナットやWキュレムが重い時

・ムゲンダイナ+@2

Special thanks

・心中する構築の原案を貸して頂いたケムリさんとブローカーのぺーくん。

・構築貸してくれたりヒントくれたペソギソ様、ありげいつくん、てとらっきー。

・苦手ルールだけど潜るモチベをくれた3桁窓、ぽけフレ窓、水御三家窓の皆さん。

最後に

はっきり言ってダイマなし竜王戦と並ぶ難しさでした。ない頭ふり絞っていろんな人に構築乞食したりヒント頂いたりして潜りましたが、上には上がいましたしまだまだ僕は弱いなと思いました。剣盾の最終シーズンとしては悔いが残る結果にはなりましたが、S2~35まで振り返ってR2000↑4回、最終2桁2回と凡人にしては頑張れたと思います。SVではインフレシーズンにR2100↑や少なくとも最高レートの更新を目指して心機一転頑張りたいと思います。

剣盾の構築記事としては本件が最後になります。皆さんガラルの監獄お疲れさまでした。パルデア地方でお会いしましょう。

P.S.

サブROMのTN「剣盾炎柱」の理由は分かると思うっピ。

ポケモン剣盾総括

どうもこんにちはかっしーです。まだまだ剣盾は続いているんですけど8世代総括記事を書いてみることにしました。

自分が今まで体験したことの中でターニングポイントになったなって思ったこと書いていきますし、それ故あまり好ましくない内容も少々含まれます。予めご注意を。あとは個人名を無断で挙げてしまっています。問題あれば修正しますので何なりとお申し付けください。

1.Twitterアカウント創設まで(2019年12月~2021年1月)

そもそも僕がなんでポケモン剣盾始めたのか?ってところからです。ポケモンの最新作が出るというのは知っていたんですがそこまで興味はなかったです。当時の知識といえば3値をギリギリ知っているくらい。

でもそんな僕を剣盾に引きずりこんだ存在がいました。パッチラゴンとウオノラゴンです。

ネットでこいつらの火力が頭おかしいと話題になっていて、調べてみたらおおよそポケモンとは言えない気持ち悪いビジュアルの奴らがいました。前者は断面見えているし後者はち○ぽ。ここで剣盾への興味とポケモン対戦への好奇心が抑えられなくなり気づけばSwitchとシールドを買っていました。

そしてS2からランクマッチに参戦。構築の組み方も環境も得意戦術も何も分かっておらず、周りにポケモンの話ができる人もいないので完全に独学状態でした。そんな状況なので万年4,5桁。そんな中続けているうちに沸々と「最終3桁を取ってみたいな」という気持ちが湧いてきました。あとは一緒に楽しめる人がいたらもっと楽しいんだろうなって。

だったらTwitterポケモン垢作ればいいんじゃね?ということで今のアカウントが産声を上げました。デジタルタトゥーの始まりです。

ちなみにですが独学の中で色んな動画投稿者さんを見ていました。その中で「初手ダイマで最終レート2000↑」のような動画を発見したのが僕の原点です。交代ボタンをぶっ壊して対面殴り続ければいいという今考えてもアホ丸出しな思考です。

この根強い思考が今後自分の身を燃やすことになるとは露知らず。

2.Twitterアカウント創設~初最終3桁と1回目の炎上(2021年1月~2021年5月)

そんなこんなでTwitterアカウント作りました。時期にしてはS15くらい。最初はポケ勢だろこの人っていうのを手当たり次第フォローして1人でも関わり増やそうとしていました。

そもそもなんですが、僕はSNSでリアルのアカウント以外を作るのが初めてでした。つまりどういうことか。界隈がどういうところかを分かっていませんでした。

ある時呼吸をするように相手批判をする人がいて、その人に空リプで何かしら反論するようなツイートをしてしまいました。そしてそれを反論され動揺しブロックしてしまいました。

はい、TNかっしーのアホプレイングです。今となってはそういうことをする人だという判断もできますし、そんなことに首をいちいち突っ込むなと思いますが、当時はあくまでゲームだし…という気持ちが強くそこまで熱を持って取り組める人がいるのをあまり理解できていませんでした。炎上にこれをカウントするのか疑問ではありますが、狭い範囲とはいえ問題起こしたのでまあいいでしょう。

そんな中でS18にて初最終3桁を獲得することができました。先述した通り、「初手ダイマつえー!」で何とか滑り込みました。「初手ダイマつえー!」です。これ後で出てきます。

気づけばTwitterアカウントを作って3か月が経っていました。その時には僕も大雑把には界隈のことを理解できていた「つもり」でした。

ここで僕の最大の過ちというか、向こう1年間くらい悩みの種となることを自分で作ってしまいました。某界隈民のブロックです。

さすがに名前は伏せますが(分かるやろ)、その人が何をしたわけでもない、僕に何か敵対するような言動をしたわけでもないのに「この界隈の人は危険」みたいに自分でくだらないレッテルを貼って判断し先回りブロックをしてしまったのです。当然当人からすればいい気分はしません。

そしてこれを契機として僕のこのゲームへの向き合い方が良くも悪くも変わり始めました。

3.2回目の炎上とレート2000を目指して(2021年5月~2022年1月)

初めて最終3桁を取った時から、ダイマなし竜王戦以外では安定して最終3桁を取れるようにはなりました。この時最高レートは1900↑くらい。レート2000なんか夢のまた夢で僕とは無縁の世界とずっと思っていました。「最終3桁を今後も取っていればいいや」これくらいの気持ちで変わらずランクマに取り組んでいました。

しかしこの価値観を変えた出来事がありました。年明け直後くらいに行われた先ほどの「某界隈」での配信です。主とマッチングしていた訳ではなかったんですが、ふと僕の話題になっていました。その時のコメ欄は今でも覚えています。

「レート1830ごときで記事書く奴は一生伸びない」

「お気持ち表明は2桁取ってからやれよ」

僕個人への言及というより、この界隈の不特定多数に対しての発言というのは今となれば分かるんですけど、普通に僕もその中の1人に含まれるわけで、またイラっときて反論ツイートしてしまいました。TwitterムーブがゴミガキだなTNかっしー。こいつ絶対ザシアンにダイドラグーン打つタイプだ。

ちなみに主は「こいつポケモン弱いけど別にまあいいんじゃね?」みたいなニュアンスだったので彼と蟠りがあったわけではないことはご理解ください。ここ誤解している人ちょっといますが違います。

話を戻して、普通にバカにされたことが悔しいし見返したい、でも自分がそんな無縁と思っていた世界に行けるのか。

そんな僕を救ってくれた人がいました。名前は伏せますが「すまないね」ネタの彼です。彼がこの界隈で2000が一種の指標となっていること、実際に自分が獲得してからアンチの一定数は何も言ってこなくなったこと等教えてくれ、自分も本気でレート2000を目指そうと取り組みました。

そしてS26にて初の最終レート2000↑を達成することができました。

4.3桁窓への参加と3回目の炎上(2022年1月~2022年3月)

時はGSルールとなったS27。この時に初の最終2桁順位を達成することができました。

ん?

あれ?

「レート1830ごときで記事書く奴は一生伸びない」

「お気持ち表明は2桁取ってからやれよ」

君たち息してますか?ってことでこの時の僕は完全に天狗でした、シーズンは変わってS28です。初めて葉桜杯本戦も出場できました。天狗ついでにとある企画が進んでいることを知りました。せろさんが主催する「3桁窓」の活動です。

ざっくり説明すると今まで最終3桁を獲得したことがない方々を参加者と講師陣という立場から構築相談・立ち回り指導等を行う窓のことです。

その講師陣を募集中とのことでした。自分は対面構築しか使えないアホですが、それに特化した人間の意見でも問題ないなら…という気持ちで僭越ながら立候補させて頂きました。

せろさんは本当に素晴らしい方で、こんなぽっと出の人間でも受け入れてくださり、講師陣として参加させていただくことになりました。蓋を開けてみると講師陣の方々は100日後にイシズマイに3タテされるキョウタさんを筆頭に僕以外本当に強い人たちばかりで、僕がいていいのか?という気持ちにもなりました。

そして自分の中で最大の炎上になったなという出来事が起こります。「初手ダイマつえー!」で記事を書いていた頃の自分をネタにされる記事を書かれたことです。

「レート1800ごときで記事を書く人間が教えられることなんかこの界隈でキモいの象徴であり続けることだけ(意訳)」という内容です。

初3桁で調子乗って書いてしまった僕のせいであったり(バカの山、詳しくは調べてください)、某界隈民から特に何をされたわけでもないのに、自衛と言う名の先回りブロックというアホムーブをしていたことのツケが返ってきました。因果応報です。

別にこれだけなら僕が我慢して無視すればいいんです。ただ僕はどうやら「本物」のようで、それに反論する記事を書いてしまいました。

いやスルーせえよ。というか3桁窓の活動始まる前に講師陣の1人がそれをするマズさを理解しとけって。心優しいFFさんからのご指摘で自分のやっていることが間違っていることとやっと理解できました。遅いって。ボタン押してからプレミに気づくな。

初めて書きますが、せろさんにはこの件があったので活動前に表面上は辞退し、一切名前を出さない形で参加者・講師陣の方々をサポートする立場に回ることも打診しました。しかし、本当に優しい方で「外す気はないです!」と言って周囲に迷惑をかけたにもかかわらず受け入れてくださいました。

この炎上故にS28はとんでもなくレート2000に拘っていました。「失敗した分の信頼を戻すには時間がかかる、だからこそひとまず結果を出して味方にもアンチにも見せつける」という思考です。どうですか?アホでしょ。アカウント作った時の「あくまでゲームだし…」の精神どこいったんだ。この時は確か普通に仕事あるのに2徹して2000に滑り込むという現実レートを等価交換ムーブしていました。人生狂わされているじゃん。

5.各オフへの参加、蟠りの解消(2022年3月~現在)

そしてS29より3桁窓の活動が始まり、自身も毎シーズンレート2000を目指して潜るという生活になりました。ウオノラゴンを高火力ち○ぽと思い込んでいた頃の僕とは大違いです。

そしてこれを機に…といいますかリアルでポケ勢とお会いする機会がかなり増えてきました。

最たる例は「ランクマ高校修学旅行」でしょう。記事再掲しておきます。マジで楽しかった。

kassy-bcamo.hatenablog.com

そして各対戦オフへの参加です。葉桜オフ夏の陣、第2回ポケリーグオフ、第3回杜のヨウカンオフ、第3回Libornオフと参加しました。こちらはオフレポ総括記事書けたらまたリンク貼ります。(普通順番逆)オフレポ総括記事を書きましたのでリンク掲載します。詳しくはこちらをご覧いただけますと幸いです。(2022/11/5追記)

kassy-bcamo.hatenablog.com

他にも飯や飲みに行く機会も増えました。大体院長さんゴンさんてらくんいるな…笑

1人でポケモンやるのも楽しいけど、共通の趣味で話せる人がいればもっともっと楽しい。オンラインでの関係にとどまらず、本当に色んな人とリアルで関わることができました。

実際にお会いしないと分からないことも多く、ネットでの関わりがスタートな故に変な偏見が生まれるのかもなとも思い始めてきました。

そこで僕はある行動に踏み切りました。某界隈のとある人との和解です。きっかけは僕が偏見で一方的に嫌ってしまったことです。僕が10:0で悪い。そりゃ本人からすればいい気持ちにはなりません。僕のことを「なんだこいつ」と思うのも自然なことです。

本音を言えば剣盾もそろそろ終わるから埋められる溝は埋めておきたいし、「自分で勝手に向けられていると錯覚している」他人の目を気にしてこのゲームするのに疲れたというところがありました。誰もそんな必要以上に僕のこと見てないのにね。

その結果、無事FFとなることができ、ぽぜっちゃんカップでは共にボスモンスターとして仲間大会に参加するまでになりました。当時の僕見ているか。

そして現在、剣盾最後のランクマに潜りながら質問箱を捌く日々にもなっています。SV発売までに質問箱レート5000↑目指します。

ざっと書きましたが、ここまでが僕が剣盾で経験した出来事です。

6.いつも関わってくれている人へ

時系列に沿って主な出来事を書いていきましたが、ここで普段良くしてくれている方々にあらためてお礼を申し上げたいです。

 

ぽけフレ窓の方々

きっかけはS27の最終日に別窓で1人ボイチャにいて「招待していいですか?」とてとらくんに誘ってもらったことです。入った瞬間にまりさんが運負けに発狂していてめちゃくちゃ怖かったのに、皆さんノーリアクションでそれもまた怖くててらくんに恐怖を訴えるDMを送ったのを今でも思い出します。新参者への通過儀礼なんですか?アレは。当のお二方は今ではいませんが…。なんでだろう。

今思えば去年の年末に院長さん、シロワニさん、ゴンさん、てらくん、鯱鉾くんと忘年会して関わりがあったからこそ接点もあり誘っていただけたのかななんて思っています。今でも変わらず仲良くさせてもらっていますし、本当にいつもありがとうございます。

 

るーさん窓の方々

ぽけフレ窓とメンバーはやや被りますが、敢えてこちらでも書かせて頂きます。

まず初めに、るーさんは僕の恩師です。僕が初手ダイマ構築に固執して伸び悩んでいた際に「眼鏡ダイナと珠ミミ使えば?」と原案をくださったのが全ての始まりでした。

それを自分なりにアレンジし、強い構築で何度も何度も潜って調整し…を繰り返して初めて取ったレート2000は本当に財産でした。

この経験がなければ僕が3桁窓に参加しようとかもなかったし、交友関係が広がるきっかけを逃していたかもしれません。今の僕を作ってくれた方です。

他の参加者の人たちも意識高くランクマに取り組んでいて尊敬できる人たちだなと思っています。早速パルデア考察もしているみたいなので、9世代でもよろしくお願いします。

 

3桁窓の方々

発足前に炎上関連で問題を起こしてしまった僕でも受け入れて頂いた主催のせろさんをはじめとする講師陣の方々、本気でポケモン強くなりたいと頑張りどんどん目標を達成していく参加者の方々、いつも刺激を受けています。SVでどのようになるか不明ではありますが、つながりがなくなることはないですし、今後ともよろしくお願いします。

 

水御三家窓の方々

窓主のありげいつくん、らくラージくんはじめいつも仲良くしてくれてありがとうございます。和気あいあいと楽しめる雰囲気が本当に好きです。窓内トーナメント楽しかったのでSVでもやりましょう。なんだかんだ言ってるけどアリゲイツ内定するといいね。

 

最終3桁に入るための窓の方々

今となっては全く活動してないけど笑

元々は僕がリアルで初めて会ったポケ勢がみやちゃんでした。皆さん覚えていますか?ぽけふぁんが更新を止めていたダイマなし竜王戦竜王戦で構築記事まとめしていた「ぽけ坂46」の管理人の方です。今思えばこれがきっかけで色んな人にお会いしようってなったんだなと。そしてぽてちさんややなぎぃさんにイッチーくん、会えていないけどオルガくんと仲良くなれた窓でした。

ダイパリメイク発売の翌日にぽてちさんちに泊まって、そこからみやちゃんと乃木坂のドーム公演観に行ったの懐かしいな。

 

対面構築の民窓の方々

窓主が僕なのにもはや動かす気なくてすまないね。。

これをきっかけに関わる人とか増えたし本当に作ってよかったと思っています。管理できてなくてもう動いてませんが…笑

 

窓以外でも日頃関わってくれている方々

特にオフでお会いして一気に距離が縮まったような方も多かったです。多すぎて名前挙げることができないです。もっとたくさんの人とお会いしたいし、仲も深めていきたい。いつも本当にありがとうございます。

7.最後に~第9世代へ向けて~

ここまで長文を読んで頂きありがとうございました。

「炎上炎上言われているけど結局お前何やったん?」とかそもそも僕のことを知らなかった人もいると思いますので、こんなことがあったんですよというのを剣盾最後だし全部形に残してみました。基本的に僕が突っかかったのが全ての始まりです。火のない所に何とやらってやつです。炎上して被害者ヅラするのは嫌いなので。

以上を踏まえて自分が第9世代で何をすべきなのか、どうしていきたいのか諸々考えてみました。

結論から、何も変わりません。ただ自分がこのゲームを楽しむだけです。

こんな僕でも仲良くしてくれている人、敵視していたけど和解できた人、そもそもずっと嫌われている人、色んな人がいます。

自分から勝手に敵を作ることの愚かさは嫌と言うほど経験しましたし、だからといって多方面にヘコヘコいい顔をするのも僕じゃないし。僕のこと好きな人は僕も好きだし嫌ってくれるならそれは他人の判断なので勝手にどうぞって感じだし。

なのに一時はアンチに対しても「結果で見返そう」という気持ちが強くなりすぎて心の底ではこのゲームを楽しいと思えない時期もありました。その時は本当に心身ともにキツかったしだったら休めってなるんですが。

ちょっと今「『結果で見返そう』とか言う割に1桁もないし2000から潜ったこともないやろw」って思った人、図星なので尻にスピリタス注ぎ込みます。確定です。

話を戻して、そんな経験があったからこそこれからはマイペースにこのゲームを楽しめていけたらなと思います。

あー、あとあれです。配信やってみたいです、キャプボとか勉強中だけど何言ってんだこいつ状態で何も分からん…。

レートの話だとインフレシーズンにめっちゃ頑張ってレート2100目指したいし、もしムゲンダイカップのような大会がSVでも開かれるなら出てみたい。葉桜杯も引き続き行われるようなので優勝したい。ダイマックスに依存しまくっている人間なのでどうなるか分かんないっピなんですけどね。これ言ってる時点でマイペースに楽しむのとは真逆のスタンスやん。

いろいろ書きましたが、良くも悪くも人生を変えてくれたポケモン剣盾は最高のゲームです。今期は剣盾最後のランクマなのにこの時期に2ROM3桁底辺でわろた状態ですが頑張っていきましょう。このゲームでランクマ楽しめるのもあと1週間。SVでも全力で楽しんでいけたらなと思います。

以上、かっしーでした。ここまでありがとうございました!

P.S.

イベザシ対面は巨獣斬。

【チャンピオンリーグ】ドラパ始動対面構築【最終88位・R1717】

どうもかっしーです。

今回、公式大会「チャンピオンリーグ」で最終2桁に残れましたので記事書いていきます。

今まで自分が獲得してきた公式大会の2桁は指振りTODやピカカス対面環境だけでしたので、やっとまともなルールで結果を残せたのが嬉しいです。お時間ある方は読んで頂けますと幸いです。以下常体。

 

結果

TN:かっしー 最終88位(R1717)

31勝14敗。

コンセプト

・後発ダイマでの制圧

・ドラパルトが持つデバフ性能の押し付け

構築経緯

①現環境においてトップメタだと思うドラパルトを採用したいと思い型を考察。

 壁貼り→そもそも壁展開不慣れなので却下

 拘りスカーフ→同速ゲーが不毛

 命の珠→ドラパに持たせなくて良くないか?

 弱点保険→立ち回り窮屈そう。ポケ仙。

 上記を考えたが今一つピンと来なかった。悩んでいたところ、ありげいつくんが「食べ残し持たせた身代わり鬼火電磁波祟り目が強い」と教えてくれたので初手出しミラー以外に安定する型だと思い構築の軸とした。

②ドラパルトでデバフを押し付けた後のダイマエースその1として強運ピントレンズトゲキッスを採用。

ダイマエースその2として弱点保険メタグロスを採用。

④ここまでで①で挙げた「初手ドラパミラー」への回答が必要だと思ったので有象無象のドラパルトに強そうな顔をしているHDカゴのみバンギラスを採用。

⑤まだ物理方面や積みへの回答が薄いと感じたのでHB火炎玉ミロカロスを採用。

⑥最後の枠として、直前までミロカロスで見づらいゴリランダー等を誤魔化す枠としてHB厚底ブーツウインディを採用していた。しかしほとんど選出していなかったことや奇襲性能を高めるためにらくラージくんが使っていた命の珠ウインディを採用してダイマに依存せず対面的に選出しやすいコマとした。

個体紹介

ドラパルト@食べ残し

特性:すり抜け

性格:臆病

実数値:193(236)-×-101(44)-127(52)-97(12)-201(164+)

祟り目/鬼火/電磁波/身代わり

調整

H…16n+1

HB…無振ウインディのじゃれつくを食べ残し回復込みで253/256耐え(98.83%)

HD…臆病252トゲキッスマジカルシャインを確定耐え

S…最速130族+1

C…余り

 

構築の軸。初手に置いてあらゆる仕事をこなしてもらう過労死枠。

初手ドラパルトで展開するのが構築として決めやすいと思い、そこでありげいつくんから教えてもらった最高の型。

ボスゴドラエアームドのような起点要員や欠伸を絡めてくるトリトドンサンダースシャワーズには状態異常の押し付け+祟り目+身代わりで起点回避が可能。

45戦しかない公式大会で、命中不安の状態異常技が軸となっている時点で安定感はなかったが無警戒な相手は簡単にハメられるため使っていて楽しかった。

BDの調整は練習会で当たって意識していたが本番で活きた場面はないし、それならSをもう1伸ばすことで岩石封じを当てられても最速エアームドより速くすべきだった。

トゲキッス@ピントレンズ

特性:強運

性格:臆病

実数値:161(4)-×-115-172(252)-135-145(252+)

エアスラッシュ/マジカルシャイン/火炎放射/悪巧み

調整

CSぶっぱ

 

ダイマエースその1。50%急所は確定急所。

環境に蔓延るドラゴン勢に単純に強いことと強力なダイジェッターとしての要素を備えた抜きエースとして採用。

ダイマックス前提の型として使うために特性を強運とし、更に上振れ要素を押し付けられるピントレンズを持たせた。現環境でホウオウを使ったことがある方は多いと思うが、あの感覚で急所にブチ当てる。こいつは存在してはいけない。

メタグロス@弱点保険

特性:クリアボディ

性格:意地っ張り

実数値:187(252)-200(212+)-151(4)-×-111(4)-95(36)

バレットパンチ/雷パンチ/冷凍パンチ/地震

調整

HB…ダイマ時陽気252珠エースバーンのキョダイカキュウ確定耐え

S…麻痺した最速エースバーン抜き

 

ダイマエースその2。ポケ仙型は正義。

ダイマ時の打ち合い性能を盾に弱点保険で火力を底上げする動きが強かった。弱点保険発動後のバレットパンチの縛り性能を高めるためにダイウォール媒体を入れたかったが、抜きたい技が無くて泣いた。

バンギラス@カゴのみ

特性:砂起こし

性格:慎重

実数値:207(252)-155(4)-131(4)-×-165(236+)-83(12)

ロックブラスト/イカサマ/ステルスロック/眠る

調整

S…4振ラプラス抜き

 

ドラパ牽制枠。そんなに出さなかった。

ドラパルトに強い顔しつつ環境に一定数いたエースバーンゴリランダーギャラドス等を見ると出しづらかった。(出せたかもしれないが裏への負荷が大きい。)

だが砂やステロでのスリップや見た目での圧が強力だと思っていたため代用を考察しきれなかった。

ミロカロス@火炎玉

特性:不思議な鱗

性格:図太い

実数値:202(252)-×-144(252+)-120-146(4)-101

熱湯/冷凍ビーム/自己再生/黒い霧

調整

HBぶっぱ

 

物理受け兼積みへのメタ。地味にMVP。

不思議な鱗が発動していれば物理ドラパも見られるであろう+有象無象の物理アタッカーに役割を持てると思い採用。

ここまでで積み構築への回答が薄かったので黒い霧はマスト。

どんな環境でも自分が組むと対面的な構築となりがちだが、こいつのようにクッションとなり相手に確率を押し付けてTODルートも取れるポケモンは選出パターンも柔軟に考えられて最高のポケモンだった。

ウインディ@命の珠

特性:威嚇

性格:意地っ張り

実数値:165-178(252+)-101(4)-×-100-147(252)

フレアドライブ/じゃれつく/ワイルドボルト/インファイト

調整

A…A±0でH4振ダイマギャラドスワイルドボルトで10/16(62.5%)で落とせる

S…最速81族抜き

 

地雷枠。

構築経緯でも書いたが、本来は厚底ブーツを持たせたHB特化で使っていた。しかし、ゴリランダー以外はミロカロスで見られることから鋼への圧を持たせつつ想定外の火力を押し付ける枠を探していたところらくラージくんより教えてもらった。選出できる構築は限られてくるが、基本的に初手に投げてダイマックスをせず技範囲を押し付けていく。ちなみに絶対負けられない2桁チャレの時はしっかり3タテを決めてくれたしイケメンだった。

選出

初手ドラパルト+トゲキッスorメタグロス+ミロカロスorバンギラス

初手ドラパルトで起点を作ってからトゲキッスメタグロスの攻めゴマ2枚で抜いていく、もしくはミロカロスバンギラスをクッションとしつつトゲキッスメタグロスを通していく。

初手ウインディ+@2

初手ドラパルトで展開するよりも頭数を減らしていった方が有利に働きそうな構築に対して投げていく。これが明確にどんな構築なのかは言語化できていない。

反省

杜のヨウカンオフ会場で混線していたのか分からないけど2戦連続選出画面で回線切れとなった時は泣いた。

Special thanks

・最強ドラパルトを教えてくれたありげいつくん(連番やったぜ)

・地雷ウインディを教えてくれたらくラージくん(3タテやったぜ)

・ドラパルト研究会として応援してくれたゆうたさん(ブログ名攻めてくれ)

最後に

公式大会3回目の最終2桁嬉しいです!今まではふざけまくったルールでしか結果残せませんでしたが、プールが狭いまともな環境で自分なりに試行錯誤して構築組んだり立ち回りを考えたのを形に残せて良かったです。現行ルールのランクマやる気ないですがこれを機に頑張っていこうかなと思ったり思わなかったり。8世代はまだまだ続きますしSVまで全力で楽しみます!ここまで閲覧頂きありがとうございました!

P.S.

キョウタさんの3位すげえ。

【ピカチュウ対戦チュウ!】脳筋Aライチュウ【最終87位・R1701】

どうもかっしーです。

皆さんは覚えていますか?集団幻覚と言われた公式大会、「ピカチュウ対戦チュウ!」を。大会終わってから2週間経過しまだ結果が出ないの笑っているんですがおそらく最終2桁取れたと思いますので記事書いていきます。やっと結果出たので一部編集しておきます。なんとか最終2桁に残れました。GSルールで有終の美を飾れなかったのでこっちで現実逃避だとか承認欲求だとか言わないでください。今の僕に正論は毒です。以下常体。

結果

TN:かっしー 最終87位(R1701)

最終日のみ潜って22勝9敗。

はじめに

ピカチュウ一族のみの面白そうな大会あったのでおふざけで参加しようと思ったが、「対面構築しか使えない」環境とのことで頑張ってみることにした。

原案はるーさんより頂いたのでその調整や立ち回りは以下に記載。(掲載許可頂いています)

そこから練習会潜っていく中でケアすべき型や技の刺さり等を自分なりに考え微調整を重ねて完成した。詳細は個体紹介にて記載していく。

コンセプト

Aライチュウ初手ダイマからの逃げ切り

個体紹介

Aライチュウ@命の珠

特性:サーフテール

性格:無邪気

実数値:135-106(4)-70-147(252)-94-178(252+)

サイコキネシス/破壊光線/電光石火/甘える

調整

C…H252D4振輝石ピカチュウに対し、

  1ターン目素状態にサイコキネシス+

  2ターン目ダイマD+1状態にダイサイコで216/252(84.37%)で落とせる

S…ミラー意識で最速

石火のリーチを少しでも伸ばしたいのと、特殊技あまり打たれないと思い性格は無邪気

 

初手ダイマ要員。

絶対初手選出しうち半分くらい初手ダイマ切っていた。

対面構築は初手出し負けが勝敗に大きく影響するが、環境トップのこいつを臆せず初手に出せることでストレス少なく展開できることが多かった。

そしてそのストレスをより減らすために初手に誰が来ても対応できる技構成と立ち回りができる型を目指した。

まず技構成について。

HB輝石ピカチュウを意識し防御換算にならないサイコキネシス、最大打点のダイアタック媒体として破壊光線、ピカチュウピチューに対し隙を見せない電光石火と甘える。

ダイサイコが偉く、ダイマを切り合った体力ミリのAライチュウを死に出しから電光石火や猫騙しで処理しようとするピカチュウピチューに刺さった。

次に立ち回りについて。

初手ピチューの場合は堪えるを絡めたダイマターン枯らしとじたばたの火力低減のため甘える。

初手ピカチュウの場合は以下3パターンの動き。

①襷個体の場合、高速移動+穴を掘るケアのためサイコキネシス+電光石火。

②HB輝石個体の場合、サイコキネシス+ダイサイコ。調整欄の意味不明な与ダメージ計算はこれ想定の動き。

③電気玉個体の場合、初手ダイマケアでサイコキネシス。こちらも初手ダイマを合わせたところで、Aライチュウからの攻撃はいくら無振ピカチュウといえど1発耐えるし、返しのダイアースでワンパンされる。

①~③のどのパターンであれ、初手ピカチュウに対しては1ターン目にダイマを切らない動きが正解だった。

なお本番では初手から来る襷と輝石のパターンは見られなかったので杞憂だった。練習会ではいたのに…。

初手ライチュウの場合は原種でもアローラでもダイアタック。珠原種ライチュウに同速負けてダイアースぶち込まれるのと、白いハーブ原種ライチュウがダイアタック+ダイアースの動きしてくると本当にキツかった。どう見ても原種の方が太っているし同速負けるのはおかしい。

 

ピカチュウ@電気玉

特性:避雷針

性格:陽気

実数値:111(4)-107(252)-60-×-70-156(252+)

じゃれつく/穴を掘る/電光石火/守る

調整

S…ミラー意識で最速

 

スイープ兼第2のダイマ要員。

Aライチュウのところで書いたが、「初手ダイマ電気玉ピカチュウ」でAライチュウが倒された場合こいつにダイマを切る。

技構成はラグがない技の中で期待値が比較的高いじゃれつく(と思っていたがのしかかりの方が高い)、全ポケモンに弱点を突ける穴を掘る、先制技の電光石火、穴を掘るへの保険かつダイマ枯らしとして守る。

HB輝石願いごとピカチュウには本当に勝てなかったし電気玉に囚われない発想持てる人凄いってなった。

 

ピチュー@気合の襷

特性:避雷針

性格:意地っ張り

実数値:95-101(252+)-36(4)-×-55-112(252)

猫騙し/じたばた/堪える/リフレクター

調整

A…じたばたの火力確保のため特化

 

ダイマ枯らし兼スイープ要員。

技構成は先制技の猫騙し、最大打点のじたばた、ダイマ枯らしの堪える、こちらのラス1ピカチュウのサポートとしてリフレクター。

ダイマを完全に枯らすクッションとしての役割が偉かった。上手い人はライチュウミラーでダイマを誘発させてピチュー引きして後発ダイマライチュウでの詰めを強く使う動きをしていた。どのみち殴られるだけの人生に涙が止まらない。…だとしたらBD個体値落とすべきだった。

選出

初手Aライチュウ+ピカチュウ+ピチュー

これしかやってない。

反省

強い人はピカチュウをHB輝石願い事にしたりライチュウを残飯身代わりで使って裏からの詰めが強力なイメージだった。数値が低い分余計に上から殴って制圧しようとしていた僕とは雲泥の差だしメタゲームが強い人の発想を勉強したい。

最後に

やはり対面構築しか存在しない最高の大会でした。「新春!おみくじバトル」ぶり2度目の公式大会最終2桁嬉しいです。隙間時間にランクマしていましたが数値のギャップに泡吹いていました。また面白そうな公式大会あれば頑張ります。ここまで閲覧頂きありがとうございました!

P.S.

原種ライチュウよりAライチュウの方が可愛い。