脳筋ムゲンダイマックス

ポケモン剣盾ランクマ

ポケモン剣盾総括

どうもこんにちはかっしーです。まだまだ剣盾は続いているんですけど8世代総括記事を書いてみることにしました。

自分が今まで体験したことの中でターニングポイントになったなって思ったこと書いていきますし、それ故あまり好ましくない内容も少々含まれます。予めご注意を。あとは個人名を無断で挙げてしまっています。問題あれば修正しますので何なりとお申し付けください。

1.Twitterアカウント創設まで(2019年12月~2021年1月)

そもそも僕がなんでポケモン剣盾始めたのか?ってところからです。ポケモンの最新作が出るというのは知っていたんですがそこまで興味はなかったです。当時の知識といえば3値をギリギリ知っているくらい。

でもそんな僕を剣盾に引きずりこんだ存在がいました。パッチラゴンとウオノラゴンです。

ネットでこいつらの火力が頭おかしいと話題になっていて、調べてみたらおおよそポケモンとは言えない気持ち悪いビジュアルの奴らがいました。前者は断面見えているし後者はち○ぽ。ここで剣盾への興味とポケモン対戦への好奇心が抑えられなくなり気づけばSwitchとシールドを買っていました。

そしてS2からランクマッチに参戦。構築の組み方も環境も得意戦術も何も分かっておらず、周りにポケモンの話ができる人もいないので完全に独学状態でした。そんな状況なので万年4,5桁。そんな中続けているうちに沸々と「最終3桁を取ってみたいな」という気持ちが湧いてきました。あとは一緒に楽しめる人がいたらもっと楽しいんだろうなって。

だったらTwitterポケモン垢作ればいいんじゃね?ということで今のアカウントが産声を上げました。デジタルタトゥーの始まりです。

ちなみにですが独学の中で色んな動画投稿者さんを見ていました。その中で「初手ダイマで最終レート2000↑」のような動画を発見したのが僕の原点です。交代ボタンをぶっ壊して対面殴り続ければいいという今考えてもアホ丸出しな思考です。

この根強い思考が今後自分の身を燃やすことになるとは露知らず。

2.Twitterアカウント創設~初最終3桁と1回目の炎上(2021年1月~2021年5月)

そんなこんなでTwitterアカウント作りました。時期にしてはS15くらい。最初はポケ勢だろこの人っていうのを手当たり次第フォローして1人でも関わり増やそうとしていました。

そもそもなんですが、僕はSNSでリアルのアカウント以外を作るのが初めてでした。つまりどういうことか。界隈がどういうところかを分かっていませんでした。

ある時呼吸をするように相手批判をする人がいて、その人に空リプで何かしら反論するようなツイートをしてしまいました。そしてそれを反論され動揺しブロックしてしまいました。

はい、TNかっしーのアホプレイングです。今となってはそういうことをする人だという判断もできますし、そんなことに首をいちいち突っ込むなと思いますが、当時はあくまでゲームだし…という気持ちが強くそこまで熱を持って取り組める人がいるのをあまり理解できていませんでした。炎上にこれをカウントするのか疑問ではありますが、狭い範囲とはいえ問題起こしたのでまあいいでしょう。

そんな中でS18にて初最終3桁を獲得することができました。先述した通り、「初手ダイマつえー!」で何とか滑り込みました。「初手ダイマつえー!」です。これ後で出てきます。

気づけばTwitterアカウントを作って3か月が経っていました。その時には僕も大雑把には界隈のことを理解できていた「つもり」でした。

ここで僕の最大の過ちというか、向こう1年間くらい悩みの種となることを自分で作ってしまいました。某界隈民のブロックです。

さすがに名前は伏せますが(分かるやろ)、その人が何をしたわけでもない、僕に何か敵対するような言動をしたわけでもないのに「この界隈の人は危険」みたいに自分でくだらないレッテルを貼って判断し先回りブロックをしてしまったのです。当然当人からすればいい気分はしません。

そしてこれを契機として僕のこのゲームへの向き合い方が良くも悪くも変わり始めました。

3.2回目の炎上とレート2000を目指して(2021年5月~2022年1月)

初めて最終3桁を取った時から、ダイマなし竜王戦以外では安定して最終3桁を取れるようにはなりました。この時最高レートは1900↑くらい。レート2000なんか夢のまた夢で僕とは無縁の世界とずっと思っていました。「最終3桁を今後も取っていればいいや」これくらいの気持ちで変わらずランクマに取り組んでいました。

しかしこの価値観を変えた出来事がありました。年明け直後くらいに行われた先ほどの「某界隈」での配信です。主とマッチングしていた訳ではなかったんですが、ふと僕の話題になっていました。その時のコメ欄は今でも覚えています。

「レート1830ごときで記事書く奴は一生伸びない」

「お気持ち表明は2桁取ってからやれよ」

僕個人への言及というより、この界隈の不特定多数に対しての発言というのは今となれば分かるんですけど、普通に僕もその中の1人に含まれるわけで、またイラっときて反論ツイートしてしまいました。TwitterムーブがゴミガキだなTNかっしー。こいつ絶対ザシアンにダイドラグーン打つタイプだ。

ちなみに主は「こいつポケモン弱いけど別にまあいいんじゃね?」みたいなニュアンスだったので彼と蟠りがあったわけではないことはご理解ください。ここ誤解している人ちょっといますが違います。

話を戻して、普通にバカにされたことが悔しいし見返したい、でも自分がそんな無縁と思っていた世界に行けるのか。

そんな僕を救ってくれた人がいました。名前は伏せますが「すまないね」ネタの彼です。彼がこの界隈で2000が一種の指標となっていること、実際に自分が獲得してからアンチの一定数は何も言ってこなくなったこと等教えてくれ、自分も本気でレート2000を目指そうと取り組みました。

そしてS26にて初の最終レート2000↑を達成することができました。

4.3桁窓への参加と3回目の炎上(2022年1月~2022年3月)

時はGSルールとなったS27。この時に初の最終2桁順位を達成することができました。

ん?

あれ?

「レート1830ごときで記事書く奴は一生伸びない」

「お気持ち表明は2桁取ってからやれよ」

君たち息してますか?ってことでこの時の僕は完全に天狗でした、シーズンは変わってS28です。初めて葉桜杯本戦も出場できました。天狗ついでにとある企画が進んでいることを知りました。せろさんが主催する「3桁窓」の活動です。

ざっくり説明すると今まで最終3桁を獲得したことがない方々を参加者と講師陣という立場から構築相談・立ち回り指導等を行う窓のことです。

その講師陣を募集中とのことでした。自分は対面構築しか使えないアホですが、それに特化した人間の意見でも問題ないなら…という気持ちで僭越ながら立候補させて頂きました。

せろさんは本当に素晴らしい方で、こんなぽっと出の人間でも受け入れてくださり、講師陣として参加させていただくことになりました。蓋を開けてみると講師陣の方々は100日後にイシズマイに3タテされるキョウタさんを筆頭に僕以外本当に強い人たちばかりで、僕がいていいのか?という気持ちにもなりました。

そして自分の中で最大の炎上になったなという出来事が起こります。「初手ダイマつえー!」で記事を書いていた頃の自分をネタにされる記事を書かれたことです。

「レート1800ごときで記事を書く人間が教えられることなんかこの界隈でキモいの象徴であり続けることだけ(意訳)」という内容です。

初3桁で調子乗って書いてしまった僕のせいであったり(バカの山、詳しくは調べてください)、某界隈民から特に何をされたわけでもないのに、自衛と言う名の先回りブロックというアホムーブをしていたことのツケが返ってきました。因果応報です。

別にこれだけなら僕が我慢して無視すればいいんです。ただ僕はどうやら「本物」のようで、それに反論する記事を書いてしまいました。

いやスルーせえよ。というか3桁窓の活動始まる前に講師陣の1人がそれをするマズさを理解しとけって。心優しいFFさんからのご指摘で自分のやっていることが間違っていることとやっと理解できました。遅いって。ボタン押してからプレミに気づくな。

初めて書きますが、せろさんにはこの件があったので活動前に表面上は辞退し、一切名前を出さない形で参加者・講師陣の方々をサポートする立場に回ることも打診しました。しかし、本当に優しい方で「外す気はないです!」と言って周囲に迷惑をかけたにもかかわらず受け入れてくださいました。

この炎上故にS28はとんでもなくレート2000に拘っていました。「失敗した分の信頼を戻すには時間がかかる、だからこそひとまず結果を出して味方にもアンチにも見せつける」という思考です。どうですか?アホでしょ。アカウント作った時の「あくまでゲームだし…」の精神どこいったんだ。この時は確か普通に仕事あるのに2徹して2000に滑り込むという現実レートを等価交換ムーブしていました。人生狂わされているじゃん。

5.各オフへの参加、蟠りの解消(2022年3月~現在)

そしてS29より3桁窓の活動が始まり、自身も毎シーズンレート2000を目指して潜るという生活になりました。ウオノラゴンを高火力ち○ぽと思い込んでいた頃の僕とは大違いです。

そしてこれを機に…といいますかリアルでポケ勢とお会いする機会がかなり増えてきました。

最たる例は「ランクマ高校修学旅行」でしょう。記事再掲しておきます。マジで楽しかった。

kassy-bcamo.hatenablog.com

そして各対戦オフへの参加です。葉桜オフ夏の陣、第2回ポケリーグオフ、第3回杜のヨウカンオフ、第3回Libornオフと参加しました。こちらはオフレポ総括記事書けたらまたリンク貼ります。(普通順番逆)オフレポ総括記事を書きましたのでリンク掲載します。詳しくはこちらをご覧いただけますと幸いです。(2022/11/5追記)

kassy-bcamo.hatenablog.com

他にも飯や飲みに行く機会も増えました。大体院長さんゴンさんてらくんいるな…笑

1人でポケモンやるのも楽しいけど、共通の趣味で話せる人がいればもっともっと楽しい。オンラインでの関係にとどまらず、本当に色んな人とリアルで関わることができました。

実際にお会いしないと分からないことも多く、ネットでの関わりがスタートな故に変な偏見が生まれるのかもなとも思い始めてきました。

そこで僕はある行動に踏み切りました。某界隈のとある人との和解です。きっかけは僕が偏見で一方的に嫌ってしまったことです。僕が10:0で悪い。そりゃ本人からすればいい気持ちにはなりません。僕のことを「なんだこいつ」と思うのも自然なことです。

本音を言えば剣盾もそろそろ終わるから埋められる溝は埋めておきたいし、「自分で勝手に向けられていると錯覚している」他人の目を気にしてこのゲームするのに疲れたというところがありました。誰もそんな必要以上に僕のこと見てないのにね。

その結果、無事FFとなることができ、ぽぜっちゃんカップでは共にボスモンスターとして仲間大会に参加するまでになりました。当時の僕見ているか。

そして現在、剣盾最後のランクマに潜りながら質問箱を捌く日々にもなっています。SV発売までに質問箱レート5000↑目指します。

ざっと書きましたが、ここまでが僕が剣盾で経験した出来事です。

6.いつも関わってくれている人へ

時系列に沿って主な出来事を書いていきましたが、ここで普段良くしてくれている方々にあらためてお礼を申し上げたいです。

 

ぽけフレ窓の方々

きっかけはS27の最終日に別窓で1人ボイチャにいて「招待していいですか?」とてとらくんに誘ってもらったことです。入った瞬間にまりさんが運負けに発狂していてめちゃくちゃ怖かったのに、皆さんノーリアクションでそれもまた怖くててらくんに恐怖を訴えるDMを送ったのを今でも思い出します。新参者への通過儀礼なんですか?アレは。当のお二方は今ではいませんが…。なんでだろう。

今思えば去年の年末に院長さん、シロワニさん、ゴンさん、てらくん、鯱鉾くんと忘年会して関わりがあったからこそ接点もあり誘っていただけたのかななんて思っています。今でも変わらず仲良くさせてもらっていますし、本当にいつもありがとうございます。

 

るーさん窓の方々

ぽけフレ窓とメンバーはやや被りますが、敢えてこちらでも書かせて頂きます。

まず初めに、るーさんは僕の恩師です。僕が初手ダイマ構築に固執して伸び悩んでいた際に「眼鏡ダイナと珠ミミ使えば?」と原案をくださったのが全ての始まりでした。

それを自分なりにアレンジし、強い構築で何度も何度も潜って調整し…を繰り返して初めて取ったレート2000は本当に財産でした。

この経験がなければ僕が3桁窓に参加しようとかもなかったし、交友関係が広がるきっかけを逃していたかもしれません。今の僕を作ってくれた方です。

他の参加者の人たちも意識高くランクマに取り組んでいて尊敬できる人たちだなと思っています。早速パルデア考察もしているみたいなので、9世代でもよろしくお願いします。

 

3桁窓の方々

発足前に炎上関連で問題を起こしてしまった僕でも受け入れて頂いた主催のせろさんをはじめとする講師陣の方々、本気でポケモン強くなりたいと頑張りどんどん目標を達成していく参加者の方々、いつも刺激を受けています。SVでどのようになるか不明ではありますが、つながりがなくなることはないですし、今後ともよろしくお願いします。

 

水御三家窓の方々

窓主のありげいつくん、らくラージくんはじめいつも仲良くしてくれてありがとうございます。和気あいあいと楽しめる雰囲気が本当に好きです。窓内トーナメント楽しかったのでSVでもやりましょう。なんだかんだ言ってるけどアリゲイツ内定するといいね。

 

最終3桁に入るための窓の方々

今となっては全く活動してないけど笑

元々は僕がリアルで初めて会ったポケ勢がみやちゃんでした。皆さん覚えていますか?ぽけふぁんが更新を止めていたダイマなし竜王戦竜王戦で構築記事まとめしていた「ぽけ坂46」の管理人の方です。今思えばこれがきっかけで色んな人にお会いしようってなったんだなと。そしてぽてちさんややなぎぃさんにイッチーくん、会えていないけどオルガくんと仲良くなれた窓でした。

ダイパリメイク発売の翌日にぽてちさんちに泊まって、そこからみやちゃんと乃木坂のドーム公演観に行ったの懐かしいな。

 

対面構築の民窓の方々

窓主が僕なのにもはや動かす気なくてすまないね。。

これをきっかけに関わる人とか増えたし本当に作ってよかったと思っています。管理できてなくてもう動いてませんが…笑

 

窓以外でも日頃関わってくれている方々

特にオフでお会いして一気に距離が縮まったような方も多かったです。多すぎて名前挙げることができないです。もっとたくさんの人とお会いしたいし、仲も深めていきたい。いつも本当にありがとうございます。

7.最後に~第9世代へ向けて~

ここまで長文を読んで頂きありがとうございました。

「炎上炎上言われているけど結局お前何やったん?」とかそもそも僕のことを知らなかった人もいると思いますので、こんなことがあったんですよというのを剣盾最後だし全部形に残してみました。基本的に僕が突っかかったのが全ての始まりです。火のない所に何とやらってやつです。炎上して被害者ヅラするのは嫌いなので。

以上を踏まえて自分が第9世代で何をすべきなのか、どうしていきたいのか諸々考えてみました。

結論から、何も変わりません。ただ自分がこのゲームを楽しむだけです。

こんな僕でも仲良くしてくれている人、敵視していたけど和解できた人、そもそもずっと嫌われている人、色んな人がいます。

自分から勝手に敵を作ることの愚かさは嫌と言うほど経験しましたし、だからといって多方面にヘコヘコいい顔をするのも僕じゃないし。僕のこと好きな人は僕も好きだし嫌ってくれるならそれは他人の判断なので勝手にどうぞって感じだし。

なのに一時はアンチに対しても「結果で見返そう」という気持ちが強くなりすぎて心の底ではこのゲームを楽しいと思えない時期もありました。その時は本当に心身ともにキツかったしだったら休めってなるんですが。

ちょっと今「『結果で見返そう』とか言う割に1桁もないし2000から潜ったこともないやろw」って思った人、図星なので尻にスピリタス注ぎ込みます。確定です。

話を戻して、そんな経験があったからこそこれからはマイペースにこのゲームを楽しめていけたらなと思います。

あー、あとあれです。配信やってみたいです、キャプボとか勉強中だけど何言ってんだこいつ状態で何も分からん…。

レートの話だとインフレシーズンにめっちゃ頑張ってレート2100目指したいし、もしムゲンダイカップのような大会がSVでも開かれるなら出てみたい。葉桜杯も引き続き行われるようなので優勝したい。ダイマックスに依存しまくっている人間なのでどうなるか分かんないっピなんですけどね。これ言ってる時点でマイペースに楽しむのとは真逆のスタンスやん。

いろいろ書きましたが、良くも悪くも人生を変えてくれたポケモン剣盾は最高のゲームです。今期は剣盾最後のランクマなのにこの時期に2ROM3桁底辺でわろた状態ですが頑張っていきましょう。このゲームでランクマ楽しめるのもあと1週間。SVでも全力で楽しんでいけたらなと思います。

以上、かっしーでした。ここまでありがとうございました!

P.S.

イベザシ対面は巨獣斬。